ドルカナダ(USDCAD)/カナダ円(CADJPY)のスプレッド/レバレッジ/スワップ比較|オススメ海外FX業者

ドルカナダ(USDCAD) 4時間足 01

目次

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

ドルカナダ(USDCAD)/カナダ円(CADJPY)の取引にオススメの海外FX業者

資源国カナダの通貨であり、いわゆる資源国通貨に位置づけられるカナダドル(USDCAD)/カナダ円(CADJPY)の取引にオススメの業者を紹介します。

ドルカナダ(USDCAD)

アメリカドル(USD)とカナダドル(CAD)と言う隣接した地域の通貨の組み合わせであるドルストレートペアです。

相性はドルカナ、ドルキャドなど。

ドルカナダ(USDCAD)の取引にオススメの業者

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX解説記事

1.5pips前後と言う優秀なスプレッドとレバレッジ500倍で安定した取引が可能。

早朝のスプレッド拡大もほとんどありませんが、ショート時のスワップにだけは注意が必要です。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

キャッシュバックで0.4pips返ってくるので無料口座の実質スプレッドは1.1pips前後です。

FXRoyalCashBackの取引ボーナスは以下のFX業者で1回ずつ受け取れるので、最大で合計8万円分のボーナスを獲得することも可能。

FXRoyalCashBackの1万円ボーナスがTitanFX(タイタンFX)の乗り換えで受け取り可能に

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はキャッシュバック口座がおすすめ
GEMFOREXはキャッシュバック口座がおすすめ

GEMFOREX解説記事

スプレッド1.5pips、TariTali対応、レバレッジ1,000倍と全体的に優秀。

早朝のスプレッド拡大が大きく、ポジションに関わらずマイナススワップになるので持ち越しには注意が必要です。

TariTaliのキャッシュバックは0.8pipsと水準以上なので、無料口座の実質スプレッドは0.7pips。

TariTali経由でGEMFOREXに登録

HFM(HF Markets)

HF Markets解説記事

レバレッジ1,000倍でスプレッド1.8pips、さらにTariTaliのHighRebate口座対応と欠点のない優秀な取引環境で、業者独自ポイントが貯まるのも魅力。

ハイレバレッジ業者としては早朝のスプレッド拡大が小さめなのもポイントが高いですね。

HightRebateで0.8pipsのキャッシュバックを受け取れるので、実質スプレッドは1pips前後です。

HighRebate経由でHF Marketsに登録

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY解説記事

ドルカナダのスプレッドは無料口座で1.5pipsとTitanFXと同等。

スプレッド拡大も少なめですが、ポジションに関わらずマイナススワップなことには注意が必要。

レバレッジは400倍とTitanFXの500倍より少なめ。

十分優秀な取引環境なのでAXIORYがメインの人はドルカナダも問題なく取引できるでしょう。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

TariTali、FXRoyalCashBackともにキャッシュバック率は0.4pipsなので実質スプレッドは1.1pips前後です。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

2.6pips前後とスプレッドはイマイチですが、最大3,000倍のレバレッジで取引が可能なので、小資金で指標ギャンブルをする場合はFBSが最適です。

FBSは最強キャッシュバック業者TariTaliに対応。

TariTali経由でFBSに登録

ドルカナダ(USDCAD)の値動きの特徴

地理的に近く、金利も類似した通貨ペアなので、レンジ相場やジワ上げ、ジワ下げが続きやすい通貨ペアです。

その一方でカナダとアメリカの指標が重なる時間帯には突然激しい値動きをすることも。

レンジの往復を狙うほか、指標ギャンブルを狙うのに適した通貨ペアと言えるでしょう。

30分足

ドルカナダ(USDCAD) 30分足 01

画像は赤が21EMA、黄色が75EMA、水色が200EMA、青が200SMAです。

このようにEMAに方向感がない時のレンジの値動きはかなり難解であまり手を出したくないですね。

4時間足

ドルカナダ(USDCAD) 4時間足 01

4時間足レベルでEMAに方向性が出ると一気に値幅が動くことも。

基本的には長期足でデイ~スイングトレードを狙っていく通貨ペアと言えます。

ドルカナダ(USDCAD)のスワップ

アメリカドルとカナダドルの金利は大差ありませんが、海外FX業者は金利に関係なく適当にスワップを設定しているとしか思えない数字になっています。

業者名 TitanFX GEMFOREX HF Markets AXIORY FBS
スワップロング 0.27 -5.2 -0.3 -1.26 -3.65
スワップショート -6.21 -3.2 -6 -5.32 -4.27

どちらのポジションでもマイナススワップになる会社が多く、

マイナスの場合はポジションの持ち越しに注意してください。

ドルカナダ(USDCAD)の早朝のスプレッド拡大

ドルストレートペアですがハイレバレッジ業者ではそれなりにスプレッドが広がります。

以下は無料口座での早朝のスプレッド一覧です。

業者名 TitanFX GEMFOREX HF Markets AXIORY FBS
早朝スプレッド 1.7~ 9.3~ 6.1~ 2.5~ 8.6~
平均スプレッド 1.5~ 1.5 1.8~ 1.5~ 2.6~

例によって低スプレッド業者のTitanFXAXIORYは早朝でも優秀。

ポンドペアほどではありませんが、ハイレバレッジ業者のスプレッド拡大には注意が必要です。

カナダ円(CADJPY)

ドル円(USDJPY)ドルカナダ(USDCAD)の組み合わせからなる合成通貨で、クロス円の一種です。

カナダドルはレンジ時間が長く、ボラティリティが低めなので、合成通貨と言うことでボラティリティが上がるカナダ円の方を好んで取引するトレーダーの方が多いですね。

カナダ円の取引にオススメの業者

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はキャッシュバック口座がおすすめ
GEMFOREXはキャッシュバック口座がおすすめ

GEMFOREX解説記事

スプレッドは無料口座で原則固定の2.1pips、TariTaliにも対応していてレバレッジ1,000倍と高レベルでまとまっています。

早朝のスプレッド拡大が尋常ではないので、持ち越しには注意が必要ですが、ショート時のマイナススワップは比較的小さめ。

TariTaliのキャッシュバック率は0.8pipsのため、実質スプレッドは1.3pipsです。

TariTali経由でGEMFOREXに登録

Myfx Markets(マイFXマーケッツ)

Myfx Markets解説記事

全体的にクロス円のスプレッドが優秀な業者で、カナダ円のスプレッドも無料口座で1.8pips前後とかなり優秀。

レバレッジは2021年6月から400倍→500倍になり、TitanFXと同等で更にTitanFXよりもキャッシュバック還元率が高いことが魅力。

早朝のスプレッド拡大も控え目ですが、ショート時のマイナススワップが大きめなことには注意が必要。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

キャッシュバック率は0.48pipsのため、無料口座の実質スプレッドは1.32pips前後です。

FXRoyalCashBack経由でMyfxmarketsに登録

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

なぜかドルカナダよりもカナダ円の方がスプレッドが狭く、無料口座で2.2pipsと言う平均的なスプレッドと最大3,000倍のレバレッジと言う優秀な取引環境を備えています。

ハイレバレッジ業者だけあって早朝のスプレッド拡大には注意が必要。

FBSはFinalCashBackPREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDでキャッシュバックが受け取れます。

PREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDの方がFinalCashBackよりキャッシュバック率は高いのですが、日本のサービスで銀行振込も使えるFinalCashBackの方が使いやすいと思います。

FinalCashBack経由でFBSに登録

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX解説記事

カナダ円のスプレッドは無料口座で2.1pips前後とMyfx Marketsには及ばないもののなかなか優秀で、レバレッジはMyfx Marketsよりも高い500倍。

クロス円の通貨ペアながら早朝のスプレッド拡大が控え目で、ポジションの持ち越しにそれほど神経質になる必要はありません。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

キャッシュバック率は0.4pipsなので実質スプレッドは1.7pips前後。

FXRoyalCashBackの取引ボーナスは以下のFX業者で1回ずつ受け取れるので、最大で合計8万円分のボーナスを獲得することも可能。

FXRoyalCashBackの1万円ボーナスがTitanFX(タイタンFX)の乗り換えで受け取り可能に

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

カナダ円(CADJPY)の値動きの特徴

円とカナダドルと言うドルに対して拮抗した力関係のペアによる合成通貨のため、レンジをブレイクすると一気に値段が動くことがあります。

とは言えドルカナダと同じくやはりレンジ時間は長め。

NY時間にカナダとアメリカの指標が重なると一気に値段が動くこともあるため、少額で指標ギャンブルをするのも手です。

円が買われる=ドル売りになるとカナダドルが買われやすいため、状況によってはドル円よりも底堅さを見せることがあります。

30分足

カナダ円(CADJPY) 30分足 01

画像は赤が21EMA、黄色が75EMA、水色が200EMA、青色が200SMAです。

合成通貨らしく多少のヒゲはありますが、30分足以上のEMAのクロスは信頼できる通貨ペアと言えます。

カナダ円(CADJPY)のスワップ

円よりカナダドルの方が金利がいいため、基本的にショート=円買いはマイナススワップです。

かと言ってロングでプラススワップになる業者も大した金額ではありません。

ショートでポジションを持ち越す時はマイナススワップに注意しましょう。

業者名 GEMFOREX Myfx Markets FBS TitanFX
スワップロング -0.8 1.94 -1.19 2.21
スワップショート -5.1 -7.44 -4.54 -5.65

カナダ円(CADJPY)の早朝のスプレッド拡大

クロス円だけあって各業者とも早朝にはそれなりにスプレッドが拡大します。

以下は無料口座での早朝のスプレッド一覧です。

業者名 GEMFOREX Myfx Markets FBS TitanFX
早朝スプレッド 15~ 5~ 10.8~ 2.5~
平均スプレッド 2.1 1.8~ 2.2~ 2.1~

TitanFXMyfx Marketsが優秀。

GEMFOREXのスプレッド拡大はクロス円の中でも高いレベルで持ち越しには注意が必要です。

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

メジャー通貨ペア

マイナー通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります