海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

XMは入金ボーナスを使い切ったらTariTali(タリタリ)に乗り換えるのがおすすめ

XM(エックスエム) パートナー管理画面

XM(エックスエム)のリンクを踏むことが条件のエントリー配信

XM(エックスエム)

ディスコード(Discord)やラインアット(Line@)でエントリーを配信している人の中には「XMの紹介リンクを踏んだら入会可能」と言う条件を提示している人がいます。

XMの入金ボーナスを使い切るまでは紹介リンクを踏むことによるデメリットは特にありませんが、入金ボーナスを使い切ったあとはTariTali(タリタリ)経由で追加口座を作った方がキャッシュバックがもらえる分得をします。

そもそもXMの取引環境は問題点も多く、単にアフィリエイト報酬が高いからと言う理由で無責任に推奨するブログが多いのも事実。

口座の残高が多くても高レバレッジで取引をしたいならFBSが最適ですし、スプレッドを重視するならAXIORYTitanFXMyfx Marketsなど他にいい業者はたくさんあります。

キャッシュバック率を含めて基本的にXMの上位版であるHotForexを使うと言う選択肢も。

初心者の人にとっては原本割れの危険性が低いことと使いやすい管理画面からある程度おすすめできますが、慣れてきたら他の海外業者も試してみましょう。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

XMのアフィリエイト管理画面の構造上、TariTaliと併用しても判別は不可能

XM(エックスエム) パートナー管理画面

XMのアフィリエイト管理画面ではアフィリエイトリンクを踏んだ口座で月一回のみ5分以上の取引を行えばアクティブトレーダーとして認識されます。

取引履歴を見ることも可能ですが、さすがに全ての取引をアフィリエイト口座で行うように強制されるようなことはないはず。

XMの入金ボーナスは初回5万円(500ドル)までは50%ですが、その後50万円(5000ドル)までは20%に低下します。

20%程度の入金ボーナスならTariTali(HighRebate口座)のキャッシュバック0.9pipsの方が実用性が高いため、5万円以上の入金をする場合はTariTaliで追加した口座で取引をすることをおすすめします。

TariTali経由でXMに登録する

XMはFXRoyalCashBackのキャンペーン対象口座

FXRoyalCashBackと言うキャッシュバックサイトは10lotの取引で1万円がもらえるキャンペーンを業者限定で行っています。

キャッシュバック率はHighRebateの方がFXRoyalCashBackより高いのですが、XMはキャンペーン対象なので最初の10lotに関して言えばFXRoyalCashBackの方が高還元率なので、キャンペーン条件を達成するまでFXRoyalCashBackで取引をすると言う選択肢もあります。

FXRoyalCashBack経由でXMに登録

XM(エックスエム)解説記事一覧

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録
海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)