海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

1万円チャレンジなどの少額チャレンジにおすすめの海外FX業者

1万円札

FX初心者から上級者までおすすめの少額チャレンジ

1万円札

少額チャレンジは文字通り1万円や1万円以下の入金で取引を行っていく手法を指します。

ロット管理にもよりますが、当然高額入金よりもリスクが少なく、資金の増加割合が高いので見た目にも楽しいと言うおすすめの取引方法です。

この記事では1万円や1万円以下から効率良く資金を増やすことができる業者をまとめました。

少額チャレンジにおすすめの業者

為替FXのレバレッジ3,000倍のFBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

FBSは2万円/200ドル以下の口座残高の時に最大レバレッジ3,000倍で為替FXの取引ができる業者です。

株価指数の取り扱いは一切なく、ゴールド(XAUUSD)の取引環境もあまり良くないので為替FX特化の業者と言えるでしょう。

為替FXのボラティリティはゴールドなどの貴金属類やNYダウなどの株価指数CFDに比べると見劣りしますが、FBSほどのレバレッジ数があればボラティリティ面での不利をかなりカバーできます。

口座残高が2万円/200ドルを超えても20万円/2000ドルまでは2,000倍のレバレッジで取引可能で、ドルストレートペアのスプレッドも概ね1.5pips前後とレバレッジを考えるとかなり優秀。
特にユーロドル(EURUSD)は無料口座でスプレッドが1.0pips前後で、他の業者を圧倒しています。

1万円の入金で1lot以上と言う超ハイレバレッジ取引(維持率は200%ほど)も可能ですが、リスク管理を考えると5,000円未満などの超少額でFXを始めたい時におすすめ。

セルフキャッシュバック機能と言う毎日キャッシュバックが口座に直接反映されると言う少額チャレンジにはありがたい機能がありますが、キャッシュバック率はFinalCashBackなどを使った方が高いので資金状況に応じて使い分けましょう。

FinalCashBack経由でFBSに登録

貴金属や株価指数のレバレッジが500倍のTitanFX

TitanFX(タイタンFX)はキャッシュバック口座がおすすめ
TitanFXはキャッシュバック口座がおすすめ

TitanFX解説記事

低スプレッド低レバレッジ業者のイメージが強いTitanFXですが、株価指数や貴金属類のCFDでも為替FXと同じ500倍のレバレッジを提供しているため、実は少額チャレンジに非常に向いている業者です。

特に株価指数のレバレッジは他の業者では100~200倍のため、500倍のTitanFXが頭一つ抜けている状態。

さすがに1万円の入金でNYダウ日経平均の取引をするとボラティリティの高さからすぐに資金がなくなる危険性があるのでおすすめできませんが、ナスダックやゴールド(XAUUSD)などの低スプレッドかつそこそこのボラティリティがあるCFDの取引は資金効率が高いのでおすすめ。

ナスダックの最低取引ロットは1lotなので、1万円チャレンジの場合は80ドルほどの逆行で強制ロスカットとなります。

安全に行くのであればゴールドを0.03lotくらいから始めるのが妥当なところでしょうか。

2万円以上の入金で損切りを徹底できるのであればNYダウや日経平均で一撃100pips以上を狙っていくのも悪くはありません。

FXRoyalCashBack経由でTitanFX(タイタンFX)に登録

Titanfxは10lot取引で1万円のボーナスがもらえるFXRoyalCashBackに対応していますが、すでに他のキャッシュバックサイトを使っている場合はFXRoyalCashBackに口座を紐付けすることができません。

まだキャッシュバックサイトを使ったことがなければFXRoyalCashBackを使い、取引ボーナスを受け取ったあとはキャッシュバックの反映と出金が早いTariTaliに移行するのがおすすめです。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

ゴールドのレバレッジが1,000倍のGEMFOREX

GEMFOREX解説記事

GEMFOREXゴールド(XAUUSD)のレバレッジが全業者中最大の1,000倍と言うのが最大の特徴。
ゴールドのスプレッドは無料のノースプレッド口座で3pipsとやや広めですが、ゴールドをロングした時のマイナススワップがかなり少ないと言う特徴があるため、スイングトレードでゴールドをロングするには最高の業者です。

為替FXもレバレッジ1,000倍と言う最高レベルのレバレッジで取引可能ですが、その割にスプレッドは優秀で、特にポンド円(GBPJPY)のスプレッドは1.9pipsと無料口座の中でも最高レベルの低スプレッドを提供しています。

TariTaliのキャッシュバック率もかなり高いため、細かく利確をしているだけでもかなりのキャッシュバック額が見込めます。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

日経平均が0.01lot(GEMFOREX上の表示は1lot)から取引可能で、スプレッドが8円/最大レバレッジが200倍とこちらもなかなか優秀。

1万円スタートであれば日経平均を0.2lot(GEMFOREX上の表示は20lot)程度から始めていくのもおすすめです。

ドル円(USDJPY)よりも遥かにボラティリティが高いので、株価指数の資金効率の高さを実感できるでしょう。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

レバレッジとスプレッドのバランスが良いHotForex

HotForex解説記事

HotForexは無料のマイクロ口座の為替FXの最大レバレッジ数が1,000倍で、その割にはスプレッドが狭いのが見どころの業者です。

一方で有料のゼロスプレッド口座はレバレッジが500倍に低下するものの、全業者中でも屈指の低スプレッド。

それぞれの口座タイプに明確な長所がある珍しい業者なので、資金に応じて使い分けましょう。

一般的に最大レバレッジ数が888倍以上のハイレバレッジ業者は5分未満の取引ではキャッシュバックが発生しませんが、HotForexは1分未満または2pips未満の取引の場合にキャッシュバック額が半分になると言う、ハイレバレッジ業者としては極めて緩い制限なのもメリット。

為替FXで少額チャレンジをする場合はかなりおすすめできる業者です。

ゴールド(XAUUSD)のレバレッジは200倍、NYダウなどの株価指数のレバレッジは50倍なのでCFD取引にはあまり向いていません。

とは言えスプレッドの優秀さはCFDでも変わらないので、少額チャレンジであればゴールドや株価指数のレバレッジの低さもそれほど気にならないでしょう。

HighRebate経由でHotForexに登録

BTCFXに向いているCryptoGTとFXGT

CryptoGT(クリプトGT)
FXGTはキャッシュバック口座がおすすめ
FXGTはキャッシュバック口座がおすすめ

CryptoGT解説記事

FXGT解説記事

どちらも同じ会社が経営する業者で、CryptoGTは3,000円分、FXGTは1万円分の口座開設ボーナスを実施しています。

為替FXのレバレッジはどちらも500倍でスプレッドも平凡ですが、株価指数のスプレッドはまあまあ。

最大のメリットはビットコインFXがレバレッジ500倍で行えること。

ビットコインのボラティリティはNYダウ/日経平均などの株価指数やゴールド(XAUUSD)などの貴金属類さえも凌ぐので、少額チャレンジに向いています。

どちらもMT5のみの対応なので、為替や株価指数はMT4が使える業者をメインにし、仮想通貨FX用にMT5でこれらの業者を使うのがおすすめ。

FXGTは仮想通貨を取り扱う業者としては珍しくTariTaliに対応しているのも魅力の一つです。

TariTali経由でFXGTに登録 CryptoGTに登録する FXGTに登録する

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)