海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

TitanFX(タイタンFX)の銀行振込・クレジットカード入金方法を解説

TitanFX(タイタンFX) 日本円入金 01

TitanFX(タイタンFX)はオンライン資金移動サービスの選択肢が豊富

TitanFX(タイタンFX)はキャッシュバック口座がおすすめ
TitanFXはキャッシュバック口座がおすすめ

TitanFXは銀行やクレジットカード入金はもちろん、スクリル(Scrill)、そしておなじみのbitwallet(ビットウォレット)など豊富なオンライン資金移動サービスに対応しているのが特徴です。

ネッテラー(Neteller)にも対応していますが、こちらは色々と問題があるのでおすすめしません。

この記事では通常よく使うことになると思われる銀行振込とクレジットカード支払いについて解説します。

TitanFX(タイタンFX)への銀行振込入金

TitanFX(タイタンFX) 日本円入金 01

  • 左上のハンバーガーメニューから『入金・出金 資金移動』をタップ

TitanFX(タイタンFX) 銀行振込入金 01

  • 『国内銀行送金』をタップ

TitanFX(タイタンFX) 銀行振込入金 01

  • 振込人名義をMT4口座番号と全角ローマ字の名前に変更し、表示された振込先に入金をする

XMに比べると手数料が安いかわりに手数料が取られる金額の上限が大きくなっているので、少額の入金はクレジットカードを使った方が良いでしょう。

海外FX業者への銀行振り込みにおすすめのスルガ銀行

GMOあおぞらネット銀行の注意点

2020年5月現在、TitanFXの銀行振込先はGMOあおぞらネット銀行に変更されました。

50,000円未満の振り込みの場合に取られていた送金手数料1,000円がかからなくなりましたが、原則として別の銀行からGMOあおぞらネット銀行への入金は銀行の営業時間外の場合は反映されません。

また、振込元の振込手数料無料回数に関わらず手数料が発生すると言うデメリットも。

住信SBIネット銀行やスルガ銀行、楽天銀行などのメジャーなネット銀行間の送金であれば24時間入金が可能なのに対し、GMOあおぞらネット銀行は不自由な点が目立ちます。

特に理由がなければクレジットカード入金を使った方がいいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)へのクレジットカード入金

TitanFX(タイタンFX) クレジットカード入金 01

  • 『Visa・マスターカードクレジット/デビットカードをタップ

TitanFX(タイタンFX) クレジットカード入金 02

  • 口座が複数ある場合は『入金先MT4口座』を選択
  • 『入金額』を入力
  • カード番号、CVV、有効期限、カード名義人を入力

TitanFX(タイタンFX) クレジットカード入金 03

  • 『送信』をタップ
  • カードの3Dセキュア認証などを実行

TitanFX(タイタンFX) クレジットカード入金 04

スマホの画面で横スクロールができない場合は右上のメニューから『PC版サイト』をタップすることで入金が可能になります。

クレジット送金はクレジットカードのポイントももらえるので、一番おすすめの入金方法と言えます。

海外FX業者に入金できるおすすめクレジットカード紹介

初回の入金額に200ドルなどの制限はない

古いWEBの情報で、「TitanFXの初回入金額は200ドル以上」と言う情報が記載されていることがありますが、現在はそう言った制限はありません。

入金ボーナスこそないものの500倍と言う十分なレバレッジ数を持つので、少額スタートでも楽しめるのがTitanFXの魅力。

さらにFXRoyalCashBackに対応しているので初回10lotの取引で1万円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

TitanFX(タイタンFX)関連記事

FXRoyalCashBack経由でTitanFX(タイタンFX)に登録
海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)