海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

HotForex(ホットフォレックス)の評判とスプレッド/レバレッジ、スマホでの登録方法を解説

HotForex(ホットフォレックス) 登録 01

HotForex(ホットフォレックス)とは

レバレッジ最大1,000倍、キプロスやセントビンセントなどのグレードの高い金融ライセンスを取得済の海外FX業者です。

日本での知名度はそれ程でもありませんが、海外のFXレビューサイトではXM以上の高い評価を得ています。

クレジットカード入金ができない時期がありましたが、2019年4月頃に再開しました。

FPA(ForexPeaceArmy)での評判・評価

https://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/6884/hotforex-forex-brokers

世界最大のFX業者評価サイトFPAでの評価は2019年9月現在で3.787。

有名なXMなどよりも高評価で、レビュー数も多く信頼のおける業者と言えるでしょう。

メリット

レバレッジ最大1,000倍

海外FX業者の中でも最高レベルのレバレッジで取引が可能です。

ビットコインやアルトコインなど仮想通貨の取引もできる

CryptoGTEvolve Marketsに比べるとスプレッドが広いのであまり使う価値はありませんが、幅広い金融商品を取り扱う姿勢は好感が持てますね。

レバレッジ数の割には狭めのスプレッド

マイクロ口座のほとんどの通貨ペアでXMのスタンダード口座よりもスプレッドが狭くなっています。

通貨ペアごとのスプレッドと実質スプレッドは以下の記事をご参照ください。

HotForex対応キャッシュバックサイトの還元率と実質スプレッド

ゼロカットシステム

海外FX業者ではおなじみのシステム。

ロスカットにより残額がマイナスになっても入金額以上の損失は発生しません。

強制ロスカット水準の低さ

TitanFXXMなど多くの業者の強制ロスカットされる維持率が20%なのに対し、HotForexの強制ロスカット率は10%とかなり低い水準です。

レバレッジ1,000倍と合わせて、少額投資でもギリギリまでポジションを持つことができるのは大きなメリット。

TariTali(タリタリ)のキャッシュバックの反映が早く、短時間の取引でも反映される

XMTariTaliでのキャッシュバック反映やポジション保持時間に制限を付けていますが、HotForexは即日キャッシュバックが反映されます。

『1分以内の決済および取引価格が2pips以下の場合はキャッシュバック金額が50%になる』と言う制限はあるものの、XMなど多くの業者で見られる『5分未満のポジションはキャッシュバックなし』に比べると緩い規制で、スキャルピング取引にも十分に対応できます。

XMと違い、TariTali経由で口座を開設しても入金ボーナスを問題なく受け取ることが可能

TariTaliのHighRebate(ハイリベート)口座の100%キャッシュバック対象

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

それほど知名度のない業者ながら、XMと並んでHighRebateの対象業者に選ばれています。

キャシュバック率は0.8pipsと言う高水準。

HighRebate経由でHotForexに登録

既にTariTaliの口座を持っている場合、以下の手順でHighRebate対応の口座を追加できます。

HotForex(ホットフォレックス) HighRebate(ハイリベート)口座 追加 01

  • HotForexにログイン後、右上のメニューから『口座を開設する』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) HighRebate(ハイリベート)口座 追加 02

  • 『Introducing Broker ID』に『319091』と入力して『口座を開設する』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) HighRebate(ハイリベート)口座 追加 02

  • TariTali側の『口座管理』から業者名に『HotForex』を選び、さきほど開設した口座の番号を『取引口座番号』に入力して『登録する』をタップ

ロイヤリティプログラムがある

XMほど少額での換金はできませんが、HotForexにもロイヤリティプログラムがあります。

取引ごとに貯まるHotForexバー35本で1ドルに換金できるほか、VPSの利用やチャート解析アナリストとのセッションなどが主な特典。

ただし、アカウント開設だけではプログラムに参加したことにならないので、必ず手動で参加を申し込まなければいけません。

https://my.hotforex.com/jp/trader/loyalty.html

スマホ版の画面だとリンクが探しづらいですが、上記リンクから参加可能です。

AmazonやAppleなど、ナスダック上場企業の株価をレバレッジをかけて取引できる

海外FX業者にしては非常に珍しく、アメリカの企業の個別株をレバレッジ約14倍で取引が可能

より多くのレバレッジをかけてNYダウやナスダックなどの株価指数を取引した方がパフォーマンスが良さそうですが、低レバレッジでスイングトレードをする場合などは使えるかもしれません。

取扱銘柄はTariTaliの以下のページに記載されています。

HotForex 株式CFD

デメリット

登録方法が分かりづらい

日本語未翻訳の部分が見受けられ、少々分かりづらいページ構成になっています。

英語が苦手な人はこのページの画像を参考に登録してみてください。

口座の対応通貨がドルとユーロのみ

クレジットカードやbitwalletから円で入金すること自体は可能ですが、円建ての口座はありません。

口座の損益表示がドル建てになるので違和感を覚える人もいると思います。

2019年10月現在、円高が進んでいるのも気になりますね。

マイクロ口座の最大保有ポジションは500万通貨(5lot)まで

レバレッジ1,000倍の口座タイプはマイクロ口座だけと言うことを考えると、もう少し最大lot数を増やしてもいい気がします。

100%入金ボーナスのボーナス分は実際には維持率に反映されない

100%入金ボーナスはロット数を上げるのに使えますが、維持率には反映されません。

画面上の維持率を当て込んでポジションを持っていると入金ボーナスともども口座残高がゼロになることがありえるので注意してください。

ゴールド(XAUUSD)の取引には不向き

スプレッドは2.1pips前後でそこそこ狭いものの、レバレッジが200倍で為替FXより低め。

さらに有料口座はゴールド(XAUUSD)に対応していないため、有料口座でも取引時はノーマル口座で取引をしないといけません。

登録方法

HotForex(ホットフォレックス) 登録 01

HighRebate経由でHotForexに登録

HotForexはTariTali(HighRebate)を経由するデメリットがないので必ずTariTaliを使いましょう。

  • トップページにアクセスし、『ライブ口座開設』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 登録 02

  • 『口座通貨ベース』をUSDとEURのうちから選択
  • 『顧客タイプ』を選択
  • 『居住国』をJapanに設定
  • 『敬称』を選択
  • 『First Name』(名前)をローマ字で入力

HotForex(ホットフォレックス) 登録 03

  • 『Last Name』(苗字)をローマ字で入力
  • 『Eメールアドレス』を入力
  • 『生年月日』を入力
  • 『電話番号』を81から入力(例: 09012345678→819012345678)

HotForex(ホットフォレックス) 登録 04

  • 『私は次のポリシーを読み同意します』をタップしてチェック
  • 『セキュリティ質問』が出題されるので解答を入力
  • 『登録』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 登録 05

HotForex(ホットフォレックス) 登録 06

  • 確認メールが届くので『口座有効化』またはURLをタップ

HotForex(ホットフォレックス) 登録 07

  • アカウントのIDとパスワードが送信されるので控えておく

登録自体は上記の作業で終わりですが、個人情報入力が控えています。

個人情報入力

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 01

  • メールで送られてきたIDとパスワードでログイン

翻訳は完全ではありませんが、右上の『EN』から日本語に切り替えることが可能です。

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 02

  • 右上のハンバーガーメニューから『マイアカウント』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 03

  • 『Complete Registration』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 04

  • 『出生国』にJapanを入力

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 05

  • Addressを入力
  • 『Province/State』に都道府県、『Town/City』に市区町村、『Address Line2』に町名、『Address Line1』に番地を入力

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 06

この後は翻訳されていない部分が多いので、よく分からなければ画像の通りに入力すれば登録可能です。

数字を入力するセレクトボックスは一番上のものを、チェックボックスは『証券(株式または債権)』までは全て『はい』にチェック、『証券(株式または債権)』以降は『いいえ』をチェックしてください。

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 07

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 08

HotForex(ホットフォレックス) 個人情報入力 09

  • 規約に同意する旨のチェックボックスにチェック
  • 『終了』をタップ

本人確認書類アップロード

HotForex(ホットフォレックス) 本人確認書類アップロード 01

  • 続いて本人確認書類のアップロードに遷移するので、免許証やパスポートの表面裏面をアップロード

HotForex(ホットフォレックス) 本人確認書類アップロード 02

  • 直近6ヶ月以内の料金明細などを提出

口座開設方法

ここでは例としてマイクロ口座を開設します。

HotForex(ホットフォレックス) アカウント開設 01

  • 右上のハンバーガーメニューから『マイアカウント』をタップ
  • 『Open new Trading Account』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) アカウント開設 02

  • 口座タイプを選択

HotForex(ホットフォレックス) アカウント開設 03

  • ボーナス種類を選択
  • 『利用規約条件への同意』をタップ
  • 『口座を開設する』をタップ

マイクロ口座ではレバレッジ1,000倍にできるボーナスタイプは100%クレジットボーナスのみになります。

また、入金ボーナスは100ドル以上の入金が対象になります。

口座資金の移動

bitwallet(ビットウォレット)で入金しているのが前提条件になります。

HotForex(ホットフォレックス) 資金移動 01

  • 右上のハンバーガーメニューから『入金』をタップ
  • 『資金を移動する』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 資金移動 01

  • 『資金移動先』に開設した口座を選択
  • 『送金を始める』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 資金移動 03

  • 『金額』を入力
  • 『資金を移動する』をタップ

HotForex(ホットフォレックス) 資金移動 04

  • 『転送成功』と表示されたら成功

残高の反映に少し時間がかかる場合があります。

入金手段と手順

クレジットカードやBitcoin入金に対応しています。

TariTaliHotForex入金手順まとめに詳しく掲載されています。

HotForex(ホットフォレックス)関連記事

HighRebate経由でHotForex(ホットフォレックス)に登録
海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)