TariTaliなど海外FXキャッシュバックサイトの還元率、出金反映日、出金方法、手数料を比較

TariTali(タリタリ) FX業者連携 02

キャッシュバックサイトとは

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

海外FX業者の取引ごとに現金をキャッシュバックしてくれるサイトのことをキャッシュバックサイトやIBサイトと言います。

海外FX業者のスプレッドが広めなのはスプレッドに広告費(アフィリエイト報酬)が含まれているからなので、その分をユーザーに還元してくれるキャッシュバックサイトを使わない手はありません。

TariTaliに登録する

海外FXの直接アフィリエイトを行っているブログは当然キャッシュバックサイトの存在を知っているでしょうが、直接アフィリエイトに比べて報酬は1/10にまで落ち込むので存在を隠しているのでしょう。

TariTaliなどキャッシュバックサイトのアフィリエイト報酬とメリット/デメリット

キャッシュバックサイトを使わないことによる損失

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録

XMなどはアフィリエイトリンクを踏ませたいブログがキャッシュバックサイトの存在をひた隠しにしてメリットばかりを記事に書きますが、正直XMのスプレッドはキャッシュバックサイトを使ってようやく並と言ったところです。

XMではTariTaliで1lotあたり0.9pipsのキャッシュバックを受け取れるので、1日1lot取引をする人なら月間で約20lot、2万円近くの金額を損していることになります。

管理人はかつてGEMFOREXで100万円以上の利益を出金をしましたが、この口座はキャッシュバックサイトに紐づけていなかったため、取引lotからの概算で100万円以上のキャッシュバック額を取りそこねました。

当サイトをご覧の方には納得のいくFX業者とキャッシュバックサイトで後悔のない取引をしてほしいと思います。

海外FXキャッシュバックサイトの出金反映日や出金方法、手数料を比較

国内で人気と実績のあるキャッシュバックサイトを比較して表にまとめました。

優秀な項目は青字にしています。

業者名 TariTali FinalCashBack FXRoyalCashBack
キャッシュバック反映 翌日~1週間 翌月25日 翌月20日
出金手段 銀行振込/bitwallet 銀行振込/PayPal 銀行振込
出金手数料 無料 無料 無料
最低支払額 1,500円 5,000円 5,000円
口座開設ボーナス 1,000 1,000円
取引ボーナス 10lotで1万円

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
全体的にやはりTariTaliが優秀ですね。

TitanFXなどは取引後数十分ほどでキャッシュバック額が反映されますし、bitwalletに出金ができるのもポイント。

FXRoyalCashBack

一方でFXRoyalCashBackはTariTaliに比べると支払額や反映タイミングで見劣りするものの、口座開設ボーナスと取引ボーナスの2種類のボーナスが魅力的です。

キャッシュバック率もだいたいの業者でTariTaliに合わせてきているので、最初の10lotまではFXRoyalCashBackで取引をするのがおすすめの使い方。

以下はXMのキャッシュバックをTariTaliのHighRebate口座とFXRoyalCashBackでキャンペーンを使って受け取った場合の比較です。

  HighRebate FXRoyalCashBack
10lotキャッシュバック額 $90 $80+1,1000円

1lotあたりのキャッシュバック額は1ドルしか変わらないので、初回10lotに限って言えばHighRebateよりもキャッシュバック額が1万円ほど多くもらえます。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

FXRoyalCashBack以下の業者に限り、他のキャッシュバックサイトで使用中のアカウントに口座追加をすることができません。

このうちFXRoyalCashBackの口座開設ボーナスに対応しているのはDealFXだけなので、もしまだDealFXにキャッシュバックサイトを紐付けていないのならFXRoyalCashBackから開設することをおすすめします。

FXRoyalCashBack経由でDealFXに登録

TitanFXも以前はこの制限が適用されていましたが、2021年5月14日からFXRoyalCashBackの口座を追加することが可能になりました。

詳細は以下の記事でご確認ください。

FXRoyalCashBackの1万円ボーナスがTitanFX(タイタンFX)の乗り換えで受け取り可能に

XMやTitanFX、Axioryなど業者別のキャッシュバック率比較

対応業者もキャッシュバック率もそれぞれ微妙に異なるので、業者ごとに比較しました。

業者名 口座タイプ TariTali(HighRebate) FinalCashBack
XM スタンダード $8.5/$9 $6 $8
  ゼロ $4.25/$4.5 $4
TitanFX スタンダード $4.675(0.4675pips) 0.32pips $4
  Zeroブレード $1.4025(0.14025pips) $1.2
AXIORY MT4 スタンダード $4.5 $3 $4.5
  MT4 ナノスプレッド $1.8 $1.2 $1.8
  cTrader スタンダード $2.25 $1.5 $2.25
  cTrader ナノスプレッド口座 $0.9 $0.6 $0.9
TradeView スタンダード $8.5 $8.5(0.85pips)
  ECN $2.125 50%(1.25pips) $2.125(0.215pips)
  cTrader $2.125 50%(1.25pips) $2.125(0.2125pips)
  Currenex $2.55 50%(1.5pips) $2.55(0.255pips)
HotForex マイクロ 0.72/0.8pips 0.48pips 0.68pips
  プレミアム 0.72/0.8pips 0.48pips 0.68pips
  ゼロスプレッド 0.27/0.3pips 0.18pips 0.255pips
TTCM クラシック $4 $4
  プロ $1.60 $1.60
Land-FX LPボーナス/Live 0.45pips 0.38pips 0.45pips
  ECN 0.09pips 0.07pips 0.09pips
GEMFOREX オールインワン 0.8pips 0.5pips
  ノースプレッド 0.08pips
FBS スタンダード $8 50% $8
  ゼロスプレッド $8 50% $8
Myfx Markets スタンダード 0.51 0.3 0.48
  プロ 1.7AUD 1.5AUD 1.6AUD
Anzo Capital スタンダード $2
  RAW $1
DealFX スタンダード 0.32pips
  ECN(Active) 0.16pips

HighRebate口座の存在があるため、XMHotForexTariTaliが最優秀。

TariTaliは2020年5月18日からTitanFXAXIORYMyfx Marketsなどのキャッシュバック率が引き上げられ、これらのサイトでもFXRoyalCashBackを引き離しました。

FinalCashBackはキャッシュバック額で言うと少々見劣りしますが、iForexに対応、さらにXMで5分以内にポジションを閉じてもキャッシュバックが受け取れる唯一のキャッシュバックサイトと言う他にないメリットを持っています。

PREMIUM TRADING

キャンペーン対象業者はFXRoyalCashBackが優秀、総合的にはTariTali

FXRoyalCashBack

FXRoyalCashBackのキャンペーン対象業者の場合は最初の10lotまでFXRoyalCashBackを使用するのが最もキャッシュバック額が多くなります。

キャンペーン達成後はほとんどの業者でTariTaliの方がキャッシュバック率が高く、取引の反映や出金速度も優れているのでTariTaliに移行するのがおすすめ。

FXRoyalCashBackの1万円ボーナスがTitanFX(タイタンFX)の乗り換えで受け取り可能に

キャッシュバックサイトの確定申告に関して

キャッシュバック発生分は普通にFXの利益と同じで雑所得扱いになります。

銀行振り込みの場合の各キャッシュバックサイトの名義は以下。

  • TariTali→カ)トランス
  • FXRoyalCashBack→FXROYALCASHBACK
  • FinalCashBack→フアイナルキヤツシユバツク

確定申告のためには都度メモを取っておくか、CSVで出力して銀行に入金された金額を把握しておく必要があります。

注意点として、年をまたぐ場合、出金していなくても12月31日中に発生したキャッシュバックはその年の雑所得として計上しなくてはいけません。

この点でもTariTaliのキャッシュバックの反映の早さは有利で、FXRoyalCashBackやFinalCashBackは翌年1月の20日と25日になるまで12月のキャッシュバック額を確定させることができません。

マイナンバーカードを発行していればマイナポータルでスマートフォンから確定申告ができる

本業がある方は会社の確定申告とは別に雑所得の確定申告が必要になります。

2021年以降、マイナンバーカードとNFC対応のスマートフォンがあればスマートフォンのみで確定申告ができるようになりました。

副業OKの会社なら税理士や事務に雑所得の利益を申告してもいいのですが、バレたくない場合や自分でやりたい場合の手順は以下。

  • 会社から源泉徴収票をもらう(以下の項目を埋めるのに必要)
  • 本業の支払金額(給与)、源泉徴収税額、社会保険料の金額などを埋める
  • 雑(業務)所得などで雑所得の経費と収益を申告

FX・キャッシュバックサイトを合わせた収支が400万円を超えると税金面では国内のFX業者が有利

海外FX業者を使った収益は雑所得、国内FX業者の収益は分離課税になります。

大まかに収益が400万円までは雑所得の方が税金面で有利なのですが、収益が400万円を超えると国内FX業者の方が税金が安くなります。

システム面では海外FXの方が有利ですが、レバレッジ25倍で十分な資金管理ができるのであれば国内FX業者への切り替えを考えてもいいでしょう。

国内FX業者はスプレッドが海外FX業者に比べて狭いと言うメリットも一応あります。

一方で国内のFX業者はレバレッジ最大数が25倍しかなく、ドル円で1万通貨(0.1lot)のポジションを持つだけで4万円以上の入金が必要になるのがデメリット。

その上国内のFX業者はゼロカットシステムを採用していないので、追証による借金リスクも

XM(エックスエム)やHotForex(ホットフォレックス)ではサイト独自のポイントも貯まる

XMにはXMP、HotForexにはロイヤリティプログラムと言う業者の独自ポイントがあります。

現金やクレジットとして換金する敷居が低いのはXMPの方で、条件は以下。

  • スタンダード口座で10分以上ポジションを保有することで発生
  • 1lotあたり10XMP~20XMPのポイントが発生
  • 証拠金にする場合、1XMP=1/3ドルのレートで換金可能(10XPM=3ドル=3pips)

あくまで証拠金に使う場合ですが、TariTali(HighRebate)のキャッシュバックとは別に3pips分還元されることになります。

HotForexのロイヤリティプログラムは換金するのに必要なポイント数が多いですが、XMと違ってポジション保有時間の制限はありません。

この2つの業者独自ポイントを考慮するとXMとHotForexの利用価値はかなり高まります。

有名ブログの『優待』やキャッシュバックについて

Twitter

「この業者には多くの顧客を登録させているので、私のアフィリエイトリンクから登録すると優遇措置があります」

「ブローカーに直接訪問したのでリンクを踏んだユーザーに何かあったら口利きができます」

SNS上で上記のような文章を見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

PVが多かったり、ブローカーとの直接交流があるサイトのアフィリエイトリンクから登録すると訪問者にとってもメリットがあると言う宣伝文。

残念ながら当サイトの規模では真偽のほどは分かりませんが、一つ確実に言えることがあります。

それは『顧客を多く獲得していることで業者に口が利く』ようになるのならば、TariTaliFinalCashBackFXRoyalCashBackなどのキャッシュバックサイトこそが海外FX業者にとって一番の優良顧客であると言うこと。

特にGEMFOREXは報酬ランクアップの条件が非常に厳しく、最高レベルは個人レベルで到達するのはほぼ不可能ですが、当然TariTaliFinalCashBackは最高の報酬ランクに到達しているはずです。

アフィリエイターはやろうと思えばキャッシュバック額をアップする代わりにスプレッドに広告費を載せることができるので、この点からもマークアップをしていないことが保証されている老舗キャッシュバックサイトを経由した方が安全でしょう。

出金拒否などのリスクヘッジにもなる

何らかの理由で業者から出金拒否をされたとしても、業者側はキャッシュバックサイトからのユーザー登録が途絶えることまでは避けたいはず。

従って出金だけでなくキャッシュバックサイトに支払う報酬分まで未払いにすることはあまりないと思われ、最低限キャッシュバック分の利益は担保されます。

キャッシュバックサイトも顧客からの要望があれば業者にコンタクトを取ってくれることも期待できなくはないので、やはり海外FXはキャッシュバックサイト経由で使うのが一番メリットがあることは間違いありません。

FinalCashBack経由でiForexに登録

特にiForexは口座を一つしか作れないので絶対にFinalCashBack経由で口座開設をしましょう。

キャッシュバックサイト関連記事

キャッシュバックサイト解説

FX業者別

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

TariTaliなど海外FXキャッシュバックサイトの還元率、出金反映日、出金方法、手数料を比較」への2件のフィードバック

  1. キャッシュバックサイトのリンクを友だちに紹介して、そこからブローカーを登録してもらった場合でも自分のところにキャッシュバックされるのでしょうか?

    1. コメントありがとうございます。

      以下は主要なキャッシュバックサイトの利用規約ですが、TariTaliのみ『自己アフィリエイトは禁止させていただいております(知人、友人や家族などを紹介したアフィリエイトも禁止となります)』とあります。

      その他のサイトは特に記載がありませんが、念の為問い合わせて確認した方がいいかと存じます。

      TariTali規約

      FXRoyalCashBack規約

      FinalCashBack規約

コメントは受け付けていません。