FXGTのスプレッド/レバレッジ、スマホでの登録方法を解説

FXGT登録01
使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

FXGTとは

FXGTはキャッシュバック口座がおすすめ
FXGTはキャッシュバック口座がおすすめ

CryptoGTから独立した新興の海外FX業者です。

CryptoGTと同様に仮想通貨の取り扱いもありますが、CFD商品などがCryptoGTよりも充実しているのが特徴。

サイトの見た目もよく似ているので、CryptoGTに登録したことのある人であればすんなり登録が終わるでしょう。

FXGTの評判・評価

世界最大のFX業者評価サイトFPAにはまだ登録されていません。

直接アフィリエイトの報酬がかなり高いのでブログやTwitterでは高評価で溢れかえっていますが、ビットコインFXをする場合はともかく、為替FXやCFDがメインの人にとってはそれほど魅力的な業者ではありません。

Evolve Markets推しのkeith.w氏は低評価。

FXGTのメリット

口座開設ボーナス1万円(100ドル)を実施している

ボーナスのみでの取引だと残高が3万円になるまで出金できないので、GEMFOREXIS6FXに比べると出金条件は劣るものの、金額としては見どころがあります。

最初に開設した口座に勝手にクレジットとして付与されますが、管理人の場合は付与されるまでに半日ほどかかりました。

FXGTに登録する

200%の入金ボーナスを行っている

口座開設後2回目までの入金では入金金額の200%のボーナスが付与されます。

100%や30%入金ボーナスも定期的に行っており、スプレッドとレバレッジを考えると資金効率はかなり優秀な業者と言えます。

株価指数などのCFD商品のスプレッドが比較的優秀

無料口座のNYダウのスプレッドが2.8pips(2.8ドル)、日経平均のスプレッドが8pips(8円)、原油(XTIUSD)のスプレッドが5pips(0.05ドル)とまずまず優秀なスプレッド。

CFDのレバレッジは20万ドル以下のポジションサイズの場合に最大100倍と一般的な数値なので、飛び抜けて優秀と言う訳ではありませんが、十分に取引可能なレベルです。

ゴールド(XAUUSD)など貴金属類の取引環境もそこそこ

以前はゴールド(XAUUSD)はCFD(商品)扱いのため最大レバレッジ数が200倍、スプレッドも3pips超えと取引環境としてはかなり微妙でしたが、

  • 2021年11月29日から最大レバレッジが1,000倍に引き上げ
  • 2021年12月18日からスプレッドが2.5pips前後に引き下げ

と改善されてきました。

ゴールドのレバレッジが2,000倍~無制限でスプレッドも狭いExnessに比べると条件では多少見劣りしますが、Exnessと違って入金ボーナスがあるのはメリットです。

ゴールド(XAUUSD)のスプレッド/レバレッジ/スワップ比較

仮想通貨FXの取引環境はCryptoGTとほぼ同じ

ビットコインなど仮想通貨のFXは、ポジションサイズが3,000ドル以下の場合はレバレッジ1,000倍で取引できます。

仮想通貨FXの取引環境を維持したままCFD商品の数を増やしたCryptoGTと考えれば問題ないでしょう。

FXGTに登録する

TariTaliに対応

TariTali経由でFXGTに登録

仮想通貨FXメインの業者としては珍しくTariTaliに対応しています。

TariTaliに『担当者による口座認証がほぼ行われていない』と言う記載があるため、タイムロスを防ぐために通常の口座を開設した後にTariTali用の口座を追加することをオススメします。

FXGTの通常口座を開設する

口座ごとにIB業者を変更できる

2021年7月30日から口座追加時にプロモーションコードを入力することが可能になりました。

とは言え現状TariTaliくらいしかキャッシュバックサイトの選択肢がないので、キャッシュバックサイトを口座ごとに変更する意味も特にありません。

TariTaliのプロモーションコードはそのまま『taritali』。

FXGTのキャッシュバックサイト比較/実質スプレッド

クレジットカード入金が通りやすい

海外FX業者としては珍しくMASTERカードやJCBに対応しており、決済も比較的通りやすくなっています。

P-one Wiz

2022年3月現在、利用額から1%がキャッシュバックされるP-one WizのMASTERブランドで入金ができることを確認。

海外FX業者に入金できるオススメのクレジットカード紹介

FXGTのデメリット

為替FXのスプレッドはそれほど魅力なし

ドルストレート通貨ペアは1.5pips~2.1pips前後。

広いとまでは言わないものの、最大レバレッジ数1,000倍とこの程度のスプレッドではそれほど魅力がありません。

Exnessの方が高レバレッジかつ低スプレッドですが、優秀な入金ボーナスを考えると許容範囲と言ったところ。

ストップロス(SL)/TPを設定できるpips数が遠い

XMのように10pips以上離れた場所にしかSL/TPを設定できない通貨ペアが多数。

タイトストップでスキャルピングをする、と言った使い方は難しいですね。

両替の手数料が高すぎる

本来なら『両替ができる』と言うメリットに書きたいところですが、

手数料がやたら高いので絶対に使わないでください。

FXGT 両替 01

例えばこれは10,000USDTをBTCに両替しようとしたところ。

(残高がなくてもシミュレーションはできます)

計算時点でのレートで0.2476895BTCと表示されました。

FXGT 両替 02

coinchefs.comで0.2476895BCをUSDに換算すると9.664.55USD。

実に300ドル以上、パーセンテージでは3%以上の手数料が取られています。

これでは話にならないので、USDTを他の仮想通貨に変換したい時はBybitなどに送金することをオススメします。

日本円口座でもクレジットカード決済時は外貨扱いになる

外貨決済になるので、見た目上は入金額ちょうどになる決済額でもクレジットカードの手数料がかかります。

  • MASTER: 2.2%
  • Visa: 2.2%

画像は5万円の入金をした履歴ですが、手数料が引かれていることが分かります。

入金しただけで為替FXのスプレッド分くらいの手数料が引かれるので、せっかくクレジットカード入金の通りやすい業者ですがクレジットカード入金はあまりおすすめできません。

ちなみに明細はGBPayから始まる店名が記載されます。

スマホでの登録方法

FXGTに登録する

パソコンからの登録方法に関してはTariTaliに詳しい解説があります。

FXGT登録01

  • 名前(姓名を一行)、メールアドレス、パスワードを入力
  • 利用規約の承諾とreCAPTHAをタップしてチェック
  • 『登録』をタップ

FXGT登録02

  • 認証メールが届くので『メール認証を行う』をタップ

FXGT登録03

  • ログインページに移動して登録したメールアドレスとパスワードでログイン

FXGT登録04

  • 『アカウント認証ページへ』をタップ

FXGT登録05

  • 性別、誕生日、国籍、電話番号などを入力

納税者番号は任意で電話番号は日本式の入力でかまいません。

  FXGT登録06

  • 国や郵便番号、住所などを入力

FXGT登録07

  • 資産状況を入力

FXGT登録08

  • 運転免許証やパスポートの表裏面、住所確認書類をアップロード

MT5アカウント追加

FXGT MT5アカウント追加 01

  • 口座認証が完了後、『MT5口座を開設する』の下の『進む』をタップ

FXGT MT5アカウント追加 02

  • 『ライブ口座』をタップ

FXGT MT5アカウント追加 03

  • 口座の追加タイプをタップ

 FXGT MT5アカウント追加 04

  • レバレッジをタップ

FXGT MT5アカウント追加 05 

本人確認が完了後、トレーディングアカウントを開設したらMT5にログインして取引を開始します。

サーバーは360Degreesと入力。

MetaTrader関連記事

FXGT関連記事

TariTali経由でFXGTに登録

仮想通貨取引所比較記事

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります