海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

最優秀海外FXキャッシュバックサイトTariTali(タリタリ)のメリット/デメリットとスマホでの登録/口座開設方法

TariTali(タリタリ) FX業者連携 02

TariTali(タリタリ)とは

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

特定のリンクから海外のFX業者の口座を開設または追加することで、FXの取引ごとにキャッシュバックを受け取れるサイトを『キャッシュバックサイト』や『IBサイト』と言います。

TariTali(タリタリ)はキャッシュバックサイトの中でも最高のキャッシュバック率と出金速度を合わせ持っており、キャッシュバックサイトの選択に迷ったらTariTaliを使っておけば問題ありません。

TariTaliがいかに優秀かは以下の記事で詳しく解説しています。

海外FXキャッシュバックサイトの還元率、出金反映日、出金方法、手数料比較

TariTali(タリタリ)以外のキャッシュバックサイトを使った方がいい場合

TitanFX(タイタンFX)でまだキャッシュバックサイトを使っていない場合

FXRoyalCashBack経由でTitanFX(タイタンFX)に登録

FXRoyalCashBackと言うキャッシュバックサイトは以下のようなボーナス制度があります。

FXRoyalCashBackはTitanFXなど一部の業者では、他のキャッシュバックサイトを使ったあとにFXRoyalCashBackのキャッシュバック口座を追加できません。

口座の追加ができない業者のうち、取引キャンペーンの対象の業者はTitanFXのみ。

つまりTitanFXでFXRoyalCashBackの1万円ボーナスを受け取りたい場合、最初のキャッシュバックサイトにFXRoyalCashBackを選ぶ必要があります。

以前はDealFXもFXRoyalCashBackの口座追加ができない業者でしたが、全く同条件の口座でなければ追加時に選択できるようになりました。

FXRoyalCashBackにDealFXのキャッシュバック口座を追加する方法

XM, AXIORY, Myfx Markets, TradeviewでFXRoyalCashBackの取引ボーナスを受け取る場合

FXRoyalCashBack

TitanFX以外の取引ボーナス対象業者はFXRoyalCashBackの口座を後から追加しても問題なくボーナスを受け取れます。

XMは後述のHighRebate(ハイリベート)と言うTariTaliの特別口座に対応しているため、1万円ボーナスを達成したあとはTariTaliを使うのがいいでしょう。

XM以外のFXRoyalCashBackのボーナス対象業者のキャッシュバック率はTariTaliもFXRoyalCashBackも変わりません。

キャッシュバック率の反映と最低出金額はTariTaliの方が優れているので、気になる場合はボーナス達成後はTariTaliに乗り換えてください。

TitanFXやAXIORYなどは早ければ取引を終了して1時間以内にキャッシュバック額がTariTaliの管理画面に反映されるので、これは他のキャッシュバックサイトにない長所です。

TariTali(タリタリ)のメリット

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

XMやTitanFXなど取り扱う業者は全てキャッシュバック率がトップクラス

TariTaliが対応している業者は全てTariTaliが最高のキャッシュバック率になっており、中でもXMHotForexはHighRebate(ハイリベート)と言う特別口座が用意されているので、他のキャッシュバックサイトを寄せ付けません。

普通に取引さえしていれば入金額を全て失ったとしても1/3~半分程度は返ってくることが期待できます。

FXRoyalCashBackなどはTariTaliとキャッシュバック率が同率の業者も多いですが、キャッシュバックの反映速度や出金額などでTariTaliに見劣りします。

1,500円から出金できる

TariTali以外の国内キャッシュバックサイトは全て最低出金額が5,000円からになっているので、出金の早さと合わせてこちらも優秀。

アフィリエイト報酬も1,500円から出金可能です。

最短で取引後数時間でキャッシュバック額が反映され、出金可能

XMGEMFOREX以外の業者は取引終了後最短1時間ほどでキャッシュバック額が反映されます。

TariTali以外のキャッシュバックサイトの反映は月1回なので、かなり安心して取引することが可能。

TariTali GEMFOREX キャッシュバック額 表示

XMは週に1回、GEMFOREXは月に1回額が反映されますが、支払い予定額に関しては反映前にTariTaliの画面で確認できると言う大手キャッシュバックサイトらしい親切な作り。

出金が早く、申請後1営業日ほどで入金される

出金は他のキャッシュバックサイトも十分早いですが、それでも体感としてはTariTaliの対応が一番早いですね。

TariTaliに登録する

TariTali(タリタリ)のデメリット

XMやGEMFOREXなどはキャッシュバックサイト経由で開設した口座は入金ボーナスを受け取れない

入金ボーナスは証拠金にしか使えないので額面通りの価値はありませんが、最初のうちは受け取っておくことをおすすめします。

後からTariTali対応の口座を追加する場合はTariTaliのリンクを踏んでから普通に口座を追加するだけなので特に難しいことはありません。

XMは入金5万円を超えるとボーナス付与率が20%に低下するので、20%のボーナスよりはTariTaliのHighRebate口座を利用して0.9%のキャッシュバックを受け取った方がいいと思います。

FBS、is6com(アイエスシックスコム)などに非対応

最大レバレッジ3,000倍のFBSや入金ボーナスが豪華なis6comはTariTaliに対応していないので、これらのサイトでキャッシュバックを受け取る場合はFinalCashBackを使うのがおすすめです。

GEMFOREXはサイトの仕様でキャッシュバック反映が毎月5日の1回

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

こちらはGEMFOREX側の都合なので仕方ないのですが、毎月5日にGEMFOREX側からデータを受け取るとすぐに反映してくれます。

GEMFOREX TariTali 反映

2019年8月時点でGEMFOREXのキャッシュバック反映は5日の19時30分頃に行われ、TariTaliには20時頃には反映されていました。

なお、この月のGEMFOREXでの収支はトントンでしたが、20万円近くのキャッシュバック額を受け取れました。

いかにキャッシュバックサイトの存在が大きいかが分かると思います。

TariTaliに登録する

TariTali GEMFOREX キャッシュバック額 表示

2019年12月18日から出金されるまでの間のGEMFOREXのキャッシュバック額がXMのように別途表示されるようになりました。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

入金ボーナスがない業者はデメリットなし

TitanFXなど入金ボーナスがない業者は全くデメリットがないので最初からキャッシュバックサイト経由で開設した方がいいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の実質スプレッド/キャッシュバックサイト比較

TariTali(タリタリ)の対応業者と注意点

当サイトが特におすすめするFX業者のみを抜粋して紹介します。

Land-FX(ランドFX)

Land-FX解説記事

無料のLPボーナス口座の為替FXのスプレッドが非常に優秀で、入金ボーナスでの取引でもキャッシュバックが発生する唯一の業者と言う特徴があります。

レバレッジは500倍ですが、入金額50万円まで100%入金ボーナスが適用されるので実質的なレバレッジは2倍。

無料口座のドル円(USDJPY)ユーロドル(EURUSD)のキャッシュバックを含めたスプレッドは0.5pipsほどと非常に狭く、為替FXの取引がメインの人にはかなりおすすめ。

一方で株価指数や貴金属類CFDの取引環境はいまいちなので、長所と短所がはっきりした業者と言えます。

TariTali経由でLand-FXに登録

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX解説記事

TariTali非対応が大きな弱点だったGEMFOREXですが、2019年7月13日からついにTariTaliのキャッシュバックに対応しました。

キャッシュバック率自体も1lotあたり0.8pipsとかなり高め。

通貨ペアの価格によって還元率は微妙に異なりますが、貴金属類のキャッシュバック率は特に高めに設定されており、ゴールド(XAUUSD)は1lotあたり約13ドルものキャッシュバックが受け取れます。

デメリットはキャッシュバック口座では入金ボーナスが受け取れないこと、5分以内に取引をクローズするとキャッシュバックを受け取れないこと。

入金ボーナスに関しては抽選制で3週間に1回程度開催のGEMFOREXでは大きな問題にならないと思います。

ボーナスを受け取れる口座は入金ボーナスに当選した時のみ使いましょう。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex解説記事

日本での知名度はそれほどありませんが、XMと並んでHighRebateの提携業者に選ばれています。

マイクロ口座で0.8pipsと言う高還元率、10%と言う低い強制ロスカット率など見どころが多く、最大レバレッジ数1,000倍の業者の中では高レベルでまとまった業者です。
1分以内の決済または取引価格が2pips以下の場合はキャッシュバック率が半分になるものの、レバレッジ888倍以上の業者は基本的に5分以内の取引はキャッシュバック対象外であることを考えるとかなり緩い制限で、スキャルピング取引も十分可能。

長らくクレジットカード入金が停止していましたが、復活しました。

メイン使いにおすすめできる業者です。

HighRebateに登録する

XM(エックスエム)

XM解説記事

アフィリエイト報酬の良さからいいことばかり書くブログが目立ち、日本では非常に知名度が高い海外FX業者。

正直為替FXの取引環境はあまり良くありませんが、TariTaliのキャッシュバック率の高さに加え、XMの独自ポイントXMPにより原資がゼロにならないことが最大の魅力です。

NYダウ日経平均など株価指数の取引環境は普通に優秀なので、株価指数の取引が多い人にもおすすめ。

TariTali経由でXMの口座を開設または追加した場合のキャッシュバック率は以下になります。

  • スタンダード口座では1lotごとに8ドル
  • ZERO口座では1lotごとに4ドル

10万通貨(1lot)未満の取引でも1万通貨(0.1lot)ごとに0.8ドルと言うように、取引量に応じてキャッシュバックを受け取れます。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TariTali開設後、さらにHighRebate(ハイリベート)に口座を紐付けることによって9ドル/4.5ドルまでキャッシュバック率を上げることが可能。

これはXMを取り扱うキャッシュバックサイトとして最高の還元率です。

HighRebateに登録する

注意点としては、デメリットにも挙げた通りTariTali経由でXMのアカウントを開設した場合、その口座は入金ボーナスの対象にならないこと。

XMの入金ボーナスが100%なのは5万円までで、それ以降は20万円まで20%のボーナスが付きます。

20%のボーナスよりはキャッシュバックの方が実用性が高いので、5万円以上の入金をする場合はTariTaliの口座を使うことおすすめします。

XM(エックスエム)

入金ボーナスを受け取れるアカウントは上記バナーから開設可能。

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録

TitanFX(タイタンFX)

FXRoyalCashBack経由でTitanFX(タイタンFX)に登録

TitanFX解説記事

低スプレッド業者の代名詞的な存在であるTitanFX

TariTali経由でTitanFXの口座を開設または追加した場合のキャッシュバック率は以下になります。

  • スタンダード口座では10万通貨(数量1)ごとに4ドル
  • ブレードZero口座では10万通貨(数量1)ごとに1.2ドル

XMよりキャッシュバック率が低いものの、ポジション保有時間5分以内の制限がなく、スプレッドも狭いのでスキャルピング向き。

TitanFXは前述の通り他のキャッシュバックサイトからTariTaliに乗り換えることは可能ですが、取引ボーナスがあるFXRoyalCashBackはTariTaliのあとに口座を追加することができません。

TitanFXにキャッシュバックサイトを紐付けたことがなければまずはFXRoyalCashBackを使ってボーナスを受け取り、その後キャッシュバック反映時間などが気になるならTariTaliへ乗り換えるのがおすすめです。

TariTaliの場合、取引後1時間ほどでキャッシュバック額が反映されるので安心感があります。

IBのお乗り換えについて

既に口座を開設済の場合は上記記事の『IBのお乗り換えについて』を参考にしてください。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY解説記事

TitanFXと並んでスプレッドの狭さに定評がある海外FX業者です。

こちらもポジションの保有時間の制限は特にありません。

入金ボーナスがないので最初からキャッシュバックサイト経由で開設した方がいいでしょう。

キャッシュバック率は以下になります。

  • MT4スタンダード口座: 4USD
  • MT4ナノスプレッド口座: 1.6USD
  • cTraderスタンダード口座: 2USD
  • cTraderナノスプレッド口座: 0.8USD

cTrader口座の方がキャッシュバック率が低くなっていることには注意が必要。

MT4にはない機能を搭載しているなどの魅力もあるのですが、キャッシュバック率を重視する場合はMT4を使うことになります。

AXIORYFXRoyalCashBackの1万円キャンペーン対象業者なので、10lotの取引をFXRoyalCashBackで行ったあとにTariTaliの口座を追加するのも手です。

TariTali経由でAXIORYに登録

XM(エックスエム)とHotForex(ホットフォレックス)はさらに高いキャッシュバック率が受け取れる

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TariTaliに登録後、HighRebate経由で口座を開設することで、前述の通りXMは90%、HotForexは100%と言う驚異的なキャッシュバック率に引き上げることが可能です。

XMまたはHotForexを使っている場合は必ず申し込んでおきましょう。

TariTali(タリタリ)の登録方法

TariTali(タリタリ) 登録 01

TariTali(タリタリ)
  • 上記URLにアクセスし、左上のハンバーガーメニューから『新規ユーザー登録』をタップ

TariTali(タリタリ) 登録 02

  • 名前(カナ)、メールアドレス、パスワードを入力して『確認画面へ』をタップ

TariTali(タリタリ) 登録 03

  • 『登録完了』をタップ

FX業者との連携

TariTali(タリタリ) FX業者連携 01

  • 左上のハンバーガーメニューから『FX業者一覧』をタップ

TariTali(タリタリ) FX業者連携 02

  • 連携したい業者を選択

ここでは例としてXMを使います。

TariTali(タリタリ) FX業者連携 03

  • 『新規口座解説』または『追加口座開設』をタップ
  • 追加口座の場合は『追加口座開設』のリンクを踏んでからXMにログイン後、口座を追加

前述の通り、TariTaliからの『新規口座開設』では入金ボーナスが受け取れません。

極力入金ボーナスを使い切ってから『追加口座解説』をした方がいいでしょう。

XM(エックスエム)

TariTali(タリタリ) FX業者連携 04

  • TariTaliにログインし、『口座管理』から『業者名』と『取引口座番号』を入力して『登録する』をタップ

数分~数時間で口座の確認が取れ、キャッシュバックが受け取れるようになります。

出金方法

TariTali(タリタリ) 出金 01

  • ログイン後『顧客情報』をタップ
  • 銀行振込の場合は銀行名・支店名・口座番号・名義を入力
  • bitwalletの場合はメールアドレスを入力

TariTali(タリタリ) 出金 02

  • 『履歴一覧』をタップして『出金リクエスト』をタップ

TariTali(タリタリ) 出金 03

  • 金額を入力して『出金リクエストを送信する』をタップ

bitwalletへの出金も銀行振込も両方試しましたが、概ねリクエストの翌営業日には出金されます。

当然ですが出金拒否などは今まで一度もありません。

キャッシュバックサイト関連記事

キャッシュバックサイト解説

FX業者別

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)