Zaif(ザイフ)のメリット/デメリットとスマホでの登録/口座開設方法

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

Zaifは仮想通貨の積み立てができる取引所

国内取引所の中では取り扱いコイン数が多く、インターフェースも扱いやすい取引所です。

スマホアプリはかなり使いづらいため、スマホでもWEB版からの取引した方がいいでしょう。

また、サーバーの強度と管理体制に問題があるので、トレード用よりは積み立て・出金用の取引所と言う位置づけが妥当なところかと。

メリット

取り扱い仮想通貨の多さ

Zaifでしか買えないZAIFトークン(ZAIF)や、国内で唯一取り扱いのあるペペキャッシュ(PEPE)などを始め、国内の取引所の中では非常に多くの通貨・トークンを取り扱っています。

板取引で購入ができる

ユーザー同士の取引なので、Coincheck(コインチェック)やbitFlyer(ビットフライヤー)よりも安く買えます。

仮想通貨の積み立てができる

好きな通貨を毎月決まった予算内で積み立てができます。

月ごとの予算を毎日分割してドルコスト平均法で買うので、暴騰や暴落に影響されにくいメリットがありますが、

いかんせん会社の信頼性が低いのであまり高額の資金を預け入れるのは推奨できません。

仮想通貨の積み立ては別途アフィリエイト報酬が支払われるので、アフィリエイト報酬狙いの多くのブログではゴリ押しされていますが、手動で価格が下落している時に購入した方が大抵の場合はいい結果が出ると思います。

日本円の出金手数料が安かった

  • 50万円未満の出金は350円
  • 50万円以上は756円

以前の水準では国内の取引所では手数料が安い方でした。
現在は出金手数料が無料の取引所も珍しくないため、あまりメリットはありません。

日本円建てビットコインの取引手数料がマイナス0.05%←改悪されました

手数料変更のお知らせ

日本円建てでビットコイン(Bitcoin)の取引をするたびに手数料分のビットコインが逆にもらえていたのですが、2018年7月2日から改悪されて0%になりました。

それでも手数料はゼロですが、Zaif自体のデメリットの多さを考えると手痛い改悪です。

デメリット

サーバーが弱い

特に高騰・暴落時などはサーバーが混雑し、注文が通りづらくなります。

強制ロスカットの連鎖により、他の国内取引所よりかなりビットコインの値段が下がることがありました。

ZaifでFXなどの信用取引はやらない方が無難です。

サポートが遅く、対応も悪い

Zaifのサポートの返信速度にはあまり期待ができません。

中にはサポートから脅迫めいた文面を送られたケースも。

他の取引所より日本円建てでの値段が高め

特にネム(NEM)やイーサリアム(Ethereum)などは、他の国内取引所より日本円での値段が高めになる傾向があります。

逆に言えば他の取引所で買った仮想通貨を送金して日本円に換金する際には出金手数料の安さも相まって最適と言えます。

登録方法

基本情報の登録

Zaif(ザイフ)
  • 上記URLから登録開始

Zaif(ザイフ) 登録 01

  • メールアドレスを入力して『登録』をタップ

Zaif(ザイフ) 登録 02

  • 確認メールが届くのでURLをタップ

Zaif(ザイフ) 登録 03

  • 『利用規約』と『重要事項説明』をタップしてから2つのチェックボックスにチェック
  • メールアドレスを入力
  • パスワードを2回入力

Zaif(ザイフ) 登録 04

Zaif(ザイフ) 登録 05

Zaif(ザイフ) 登録 06

各種個人情報とお取引目的を入力し、『本人確認手続きを開始』をタップ

本人確認書類のアップロード

あらかじめ運転免許証などをスマホのカメラで撮影しておきます。

Zaif(ザイフ) 本人確認書類提出 01

  • 先程の登録画面からアップロード画面に移動するので、免許証などの写真を『ファイルを選択』から選択
  • 『ファイルをアップロード』をタップ
  • 『本人確認の申請をする』をタップ

以上で登録は完了です。

二段階認証の設定

本人確認書類の承認待ちの間に二段階認証を設定しておきましょう。

二段階認証についての説明と二段階認証アプリの使い方は以下の記事を参考にしてください。

https://spbtc.trade/app/2factor-auth/

Zaif(ザイフ) 二段階認証 01

  • 右上のハンバーガーメニューから『アカウント』をタップ

Zaif(ザイフ) 二段階認証 02

  • 画面の下の方にある『二段階認証』の『未設定』をタップ

Zaif(ザイフ) 二段階認証 03

  • 『2段階認証の設定を開始』をタップ

Zaif(ザイフ) 二段階認証 04

  • 表示されたコードを二段階認証アプリに設定

シークレットキーの追加の方法も以下の記事を参照してください。

https://spbtc.trade/app/2factor-auth/

二段階認証の設定は大事な資産を守るために必須なので必ず設定してくださいね。

Zaif(ザイフ)のスマホでの入金/出金方法と手数料

入金

日本円の入金

Zaif(ザイフ) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円入金 01

  • 日本円が選択されているので『入金金額』を入力して『入金開始』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円入金 02

Zaif(ザイフ) 日本円入金 03

  • 振込用口座と識別コードが表示されるので、必ず入金番号を振込人名義の後ろに入力して振り込みをする

Zaif(ザイフ) 日本円入金 04

Zaifの入金はbitbankに比べると遅いですが、一時間以内には入金できると思います。

仮想通貨の入金

Zaif(ザイフ) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

Zaif(ザイフ) 仮想通貨入金 01

  • 入金したい仮想通貨をタップ。ここでは例としてビットコインを使用
  • 『入金』をタップ

Zaif(ザイフ) 仮想通貨入金 02

  • 預入用のアドレスが表示されるので、こちらに他の取引所やウォレットから入金

出金

日本円の出金

  • 銀行口座の追加

Zaif(ザイフ) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円出金 01

  • 最初に選択されている日本円の下にある『出金』をタップ
  • 『JPY出金先口座の登録/変更はこちら』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円出金 02

  • 右側にある『新規追加』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円出金 03

  • 銀行名・支店名・口座種別・口座番号・口座名義を入力
  • 『2段階認証トークン』を入力して『新規登録』をタップ

Zaif(ザイフ) 日本円出金 04

  • 追加した銀行をセレクトボックスをタップして選択
  • 『出金金額』『2段階認証トークン』を入力して『出金申請』をタップで完了

日本円の出金手数料

  • 50万円未満:350円
  • 50万円以上:756円

50万円未満の場合は日本の取引所でも割安の部類になっています。

最後に日本円に交換する取引所としてはオススメです。

仮想通貨の出金

アドレスの追加

Zaif(ザイフ) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

Zaif(ザイフ) 仮想通貨出金 01

  • 出金したい仮想通貨の『出金』をタップ。ここでは例としてイーサリアム(ETH)を使用

Zaif(ザイフ) 仮想通貨出金 02

  • 右側にある『新規追加』をタップ

Zaif(ザイフ) 仮想通貨出金 03

  • 出金先アドレスの新規登録画面に移動するので、ラベル・出金アドレスを入力
  • 2段階認証コードを入力
  • 『新規登録』をタップ

Zaif(ザイフ) 仮想通貨出金 04

  • 登録したアドレスを選択し、出金金額と2段階認証トークンを設定することで出金が可能

違う仮想通貨のアドレスを入力すると、送信しようとした仮想通貨が消えてしまう危険性があるので、アドレスを間違えないように気をつけてください。

仮想通貨の出金手数料

ビットコイン(BTC)

最低0.0001BTC=ビットコインが100万円の時に100円になります。

ネム(XEM)

2XEM~=ネムが50円の時に100円になります。

モナコイン(MONA)

0.001=モナコインが500円の時に0.5円になります。

カウンターパーティートークン(XCP)

0.00420BTC=ビットコインが100万円の時に4200円になります。

ビットコインキャッシュ(BCH)(BCC)

0.001=ビットコインキャッシュが10万円の時に100円になります。

イーサリアム(ETH)

0.01~ETH=イーサリアムが8万円の時に800円になります。

モナコイン(MONA)

0.001=モナコインが500円の時に0.5円になります。

コムサトークン:ネム(CMS/XEM)

5XEM=ネムが50円の時に250円になります。

コムサトークン:イーサリアム(CMS/ETH)

0.01~ETH=イーサリアムが8万円の時に800円になります。

送金先の取引所がモナコインに対応している場合はモナコインで送金するのが一番オススメです。

Zaifの仮想通貨出金手数料は全体的に高めとなっているので、やはり最後に日本円に変換する取引所としての利用が妥当でしょうか。

Zaif(ザイフ)解説記事一覧

Zaif(ザイフ)

仮想通貨取引所比較記事

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります