海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

スマホの操作性を考慮した仮想通貨取引所おすすめランキング

スマホで仮想通貨取引をする人向けの国内取引所のおすすめランキングをまとめました。
現物を購入する時の使い勝手と手数料を考慮して決定しています。

1位: Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)解説記事一覧

Liquid by Quoine
WEB版のほぼ全ての機能が使える高機能なアプリと、万全のセキュリティ対策を誇り、サポート対応も比較的早いLiquid by Quoineが1位です。
インターフェースが初心者向けとは言いづらい面はありますが、ライト版アプリのリリースによって使い分けが可能になりました。
bitbankで板取引形式を理解したら次のステップとして試してほしい取引所です。
サーバーが軽く、注文もスムーズに通る上に手数料も最安クラスなので、レバレッジ信用取引を試してみたい場合にもおすすめです。
アプリでの信用取引(FX)の使い勝手の良さも特徴のひとつ。
ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨は板取引形式としては少しスプレッドが大きめなのが弱点で、ベストとまでは言いませんが、消去法的に国内取引所では一番おすすめできると思います。

2位: BITPoint(ビットポイント)

BITPoint関連記事

ビットポイント
以前のWEB版の使い勝手は今ひとつでしたが、ADVANCE WEB取引ツールや、低機能ながらスマホアプリもリリースされて徐々に使い勝手を改善してきています。
現物手数料が無料で現物のスプレッドも小さく、信用取引の手数料も安め。
専用口座での入金の早さや、出金手数料が無料なところも魅力です。
最大の魅力はMT4を使ったFX取引が可能な点。
bitbankで現物取引に慣れたら次のステップとして使ってみることをおすすめします。
WEB版では逆指値注文が可能なので、あらゆる相場に対応できる万能の取引所です。
以上のように取引所自体の機能はとても良いのですが、現状アプリから使える機能は限定されているので2位としました。

3位: bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)解説記事一覧

bitbank
WEB版の使いやすさ、手数料の安さ、サポート対応と入出金の早さなど使い勝手のいいbitbankが2位です。
WEB版とほぼ同じインターフェースで操作できるアプリもリリースされ、ますます隙がなくなりました。
スマホで仮想通貨取引を始める場合、まずはbitbankを開設して板取引に慣れるのがおすすめ。
信用取引はできないので、Liquid by QuoineBITPointと併設しておくと取引の幅が広がります。
仮想通貨の取引に慣れてくると逆指値注文ができない点は気になってくるかもしれません。
逆指値注文がないので上昇トレンドにしか対応できない点で少し評価を下げました。

4位: GMOコイン

GMOコイン解説記事一覧

GMOコイン

GMOコインは販売所なので、ビットコインもアルトコイン(ビットコイン以外のコイン)もスプレッド(手数料)が非常に高く、現物の購入には全くおすすめしません。

一方で現物よりもFX取引の方がスプレッドが低く、強固なサーバーでFX取引が行えるのが魅力なので、FXがメインの人なら試してほしい取引所と言えます。

チャート表示・注文アプリである『ビットレ君』はとても使いやすく、GMOコインの大きな魅力となっています。

圏外: bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)解説記事一覧

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyerは「少しでも早くビットコイン(Bitcoin)を買いたい」と言う場合には使えます。
開設スピードがとても早く、ビットコインは取引所形式で買えるからです。
アルトコイン(ビットコイン以外のコイン)は販売所形式となり、スプレッド(手数料)が高すぎるので、bitFlyerでアルトコインを買うことは推奨できません。
bitFlyer経由での買い物でビットコインがもらえるので、ポイントサイトとしての利用が一番妥当なところでしょうか。
また、bitFlyerはFX取引も盛んで非常に取引量が多いのですが、bitFlyerFXは混雑時は注文が通らないことも。
上記リスクを受け入れられるなら、スプレッドが狭く発注時の手数料がかからないのでスキャルピング(短期取引)に向いている取引所ではあります。

圏外: Zaif(ザイフ)

Zaif関連記事

Zaif(ザイフ)

不安定なサーバーや仮想通貨の出金手数料の高さから圏外としました。

仮想通貨の積み立てができることと、日本円でネム(XEM)を買いたい場合は最安で購入できると言うメリットはありますが、あまりオススメはできません。

圏外: SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)のスマホでの登録方法とメリット・デメリット解説

セキュリティ以外のすべてを犠牲にした取引所です。

強烈なスプレッド、送金のできない仮想通貨、少なすぎる取り扱い仮想通貨数などデメリットが大きすぎます。

事前の期待度が大きかっただけに非常に残念な取引所になってしまいました。

圏外: DMMビットコイン

GMOコイン同様アルトコインのFXができますが、スプレッドが大きすぎます。

アプリの使い勝手もGMOコインに負けているので、単なるGMOコインの劣化版であり開設する価値は全くありません。

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)