AXIORY(アキシオリー)のマックス口座のスプレッド、キャッシュバックサイトの対応状況

AXIORY(アキシオリー)がレバレッジ1,000倍のマックス口座を2023年12月4日にリリース

TTCMなど『低スプレッド・低レバレッジ業者がハイレバ業者になる現象』が流行っている海外FX界隈ですが、

とうとうあの低スプレッド業者の代名詞、AXIORYまで最大レバレッジ1,000倍のマックス口座をリリース。

2023年12月4日からマックス口座で取引ができるようになりました。

ところが、肝心のスプレッドは通貨ペアによってはスタンダード口座の2倍近く。

そこまでしてAXIORYに高レバレッジを求めてないよ…と言ってやりたくなります。

「GEMFOREXみたいに経営ヤバいのかな…?」と若干の疑念を感じてしまいますね…。

マックス口座リリース記念キャンペーンで100%入金ボーナスとアマギフプレゼントを実施

ボーナスがないことで有名なAXIORYがわりと気前のいいキャンペーンを実施。

こちらのキャンペーンもマックス口座のリリース日、2023年12月4日から開始されました。

  • マックス口座への最初の入金2万円以上で最大10万円の100%入金ボーナス
  • マックス口座で10lot以上取引するとAmazonギフト券3,000円分プレゼント

アマギフはともかくとして、10万円まで100%入金ボーナスはちょっと魅力的。

それと同時にやっぱり「経営ヤバいのかな…?」と言う疑念が。

AXIORYのマックス口座はスプレッドが広すぎる

さっそくマックス口座を追加で開設してみましたが、主要通貨のスプレッドは以下。

マックス口座 平均スプレッド

為替通貨ペアでかろうじて取引してもいいと思えるのはユーロドルとユーロポンドくらい。

同じくレバレッジ1,000倍のXMHF Marketsよりもスプレッドが広いので、これでは使う意味がありません…。

ゴールドに関してのAXIORYは

  • スタンダード口座でレバレッジ100倍、スプレッド3.8pips

と以前から最悪の取引環境でした。

それよりはマックス口座の方がマシと言えるかも知れませんが、スプレッド4.4pipsはもはやハンデを背負って戦うようなもの。

ゴールド(XAUUSD)のスプレッド/レバレッジ/スワップ比較

原油と株価指数のスプレッドはそこまで悪くありませんが、

  • AXIORYのCFDはレバレッジ100倍で固定
  • なのにスタンダード口座よりもマックス口座の方がスプレッドが微妙に広い

と言う設定なのでやはりマックス口座を使う意味はなし。

TariTaliなどのキャッシュバックサイトもマックス口座へ対応

スプレッドが広すぎてマックス口座を使う意味はありませんが、

一応TariTaliはマックス口座に以下のキャッシュバック率で対応。

  • MT4 マックス口座: 8.1ドル
  • cTrader マックス口座: 4.05ドル

さすがにこれくらいのキャッシュバック率だとcTraderのキャッシュバック率が半分になるデメリットが目立ちます。

とは言え、MT4+TariTaliで最大限のキャッシュバックを受け取ったところでまだスプレッドはぜんぜん広い。

TariTali経由でAXIORYに登録

FXRoyalCashBackはマックス口座リリース後の12/5にキャッシュバック率を発表、

予想通りMT4+マックス口座の組み合わせに関してはTariTaliと同じキャッシュバック率を採用しました。

  • MT4 マックス口座: 8.1ドル
  • cTrader マックス口座: 記載なし

キャッシュバックサイトFXRoyalCashBackではAXIORYで10lot取引をすると1万円のキャッシュバックが貰えるので、

  • マックス口座の追加を考えている
  • まだFXRoyalCashBackとAXIORYを紐付けていない

以上に当てはまる人はFXRoyalCashBack+AXIORYのマックス口座で取引をすることを検討してみるのもいいかも知れません。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

サイトについて

スマートフォンとキャッシュバックサイト特化の海外FX&ビットコインFX解説サイト。

検索

カテゴリー

WordPress (6)
アプリ 
キャッシュバックサイト(リベートサイト) (27)
トレード・テクニカル考察 (28)
仮想通貨ゲームアプリ (3)
仮想通貨取引所 
仮想通貨関連アプリ (3)
投資日記 (4)
比較・おすすめランキング (29)
海外FX業者 
節約 (7)
送金サービス (5)