海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

TradingView(トレーディングビュー)で通貨ペアや指数、債権を比較する方法

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 06

通貨ペアや株価指数、利回りを比較できるTradingView

MetaTraderに比べて豊富なインジケーターが魅力のTradingViewですが、MetaTraderにない機能として2つ以上の通貨ペアや株価指数、利回りのチャートを同じ画面に表示して取引することが可能です。

ドル円(USDJPY)ユーロドル(EURUSD)ゴールド(XAUUSD)とアメリカの金利など、逆相関になることが多い通貨ペアや指数をリアルタイムで比較することが最大の魅力です。

アプリ版TradingViewの『比較』機能の使い方

ここでは例としてアメリカ10年債券利回り(US10Y)を追加します。

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 01

  • チャート画面上部のメニューを右にスワイプし『比較』をタップ

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 02

  • デフォルトでは株価指数などが表示されているので違うシンボルを追加する場合は『シンボルの追加』をタップ

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 03

  • 追加したいシンボル名を入力してシンボル名をタップ

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 04

  • 追加したシンボルが画面に表示される

少々見にくいのでここでは色を変えます。

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 05

  • 比較対象シンボルの歯車アイコンをタップ
  • 『スタイル』をタップ
  • 好みのスタイルに変更して『OK』をタップ

TradingView(トレーディングビュー) アプリ 比較 06

色が赤になり見やすくなりました。

ゴールド(XAUUSD)とアメリカ10年債券利回りには明確な逆相関があることが分かります。

TradingView(トレーディングビュー)関連記事

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)