海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

ポンドドル(GBPUSD)の実測スプレッド/レバレッジ/スワップ比較|おすすめ海外FX業者を紹介

ポンドドル(GBPUSD) 日足 フィボナッチ

ポンドドル(GBPUSD)とは

米ドル(USD)とポンド(GBP)の組み合わせで、いわゆるドルストレート通貨ペアになります。

日本ではクロス円であるポンド円の方が人気ですが、世界的にはポンドドルの方が圧倒的に取引量が多く、テクニカルも効きやすいです。

ポンドル、ケーブル(由来はかつての海底ケーブル)などの愛称があります。

値動きの特徴

ドルストレート通貨ペアの中では非常に高いボラティリティが特徴。

夏時間16時、冬時間17時からのロンドン市場の開場に合わせて動きが出やすく、夏時間22時、冬時間23時からのニューヨーク市場でも投機的な売買が行われるため、兼業トレーダーの方にも触りやすい通貨ペアだと思います。

基本的には2018年以降はずっと下降トレンドと言えるでしょう。

ブレグジット関連での値動き

ブレグジット(EU離脱)を巡る議会などが開かれると、期待買いや失望売りによって相場が非常に動きやすくなります。

この時はテクニカルも通用しづらいので、他の通貨以上にファンダに注意が必要です。

30分足

ポンドドル(GBPUSD) 30分足 01

ゴールドほどではありませんが、値動きの激しいポンドは30分足以上の長めの足で相場を俯瞰して見ていくのがいいでしょう。

画像は赤が21EMA、黄色が75EMA、水色が200EMAです。

ドル円やユーロドルと違い突発的な値動きが目立ちますが、概ね30分足の200EMA(1時間足の100EMA)はサポートやレジスタンスになりやすいと言えます。

ポンドドル(GBPUSD) 30分足 02

このくらいの時間足ならMACDもそれなりに機能していることが分かります。

ポンドドル(GBPUSD) 日足 フィボナッチ

4時間足や日足レベルではフィボナッチ・リトレースメントやトレンドラインが効きやすく、大きな時間軸で見ると非常に美しい値動きをしていることが多いのも特徴。

短時間のヒゲに惑わされずにトレンドを見極めましょう。

スワップ

ポンドよりドルの方が高金利ですが、海外FX業者のスワップは金利にそれほど関係なくマチマチです。

GEMFOREXではショートのスワップがマイナスであることに注意が必要。

業者名GEMFOREXFBSHotForexLand-FX
スワップロング-1-8.44-9.9-1.17
スワップショート-4.50.9610.02

早朝のスプレッド拡大

海外FX業者ではポンド絡みの通貨ペアはスプレッドが拡大しやすく、ドルストレートペアのポンドドルも例外ではありません。

以下は無料口座での早朝のスプレッド一覧です。

業者名GEMFOREXFBSHotForexLand-FX
早朝スプレッド10.6pips13pips11pips11pips
平均スプレッド2.1pips1.8pips1.5pips1.4pips

いずれの業者も早朝の取引は不可能と言っていいでしょう。

スプレッド拡大によって建値ストップなどにならないように注意が必要です。

ポンドドルの取引におすすめの業者

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

入金額が200ドル以下だと3,000倍と言う海外FX業者最大のレバレッジで取引できるのが特徴。

その割にはスプレッドも1.8pips前後と優秀で、ポンドのボラティリティを活かしきれる業者と言えるでしょう。

口座開設ボーナスで100ドル分の取引も可能。

FBSはFinalCashBackPREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDでキャッシュバックが受け取れます。

PREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDの方がFinalCashBackよりキャッシュバック率は高いのですが、日本のサービスで銀行振込も使えるFinalCashBackの方が使いやすいと思います。

FinalCashBack経由でFBSに登録

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex(ホットフォレックス)解説記事

ポンドドルのスプレッドは無料口座で1.8pips程度と高レバレッジ業者の中ではかなり優秀。

TariTaliの特別口座HighRebateを利用することで1lotあたり0.8pipsの還元があり、サイト独自のポイントもあるので実質的なスプレッドは1以下です。

レバレッジもGEMFOREXと同じ1,000倍とFBSに次ぐ水準で文句なし。

HighRebate経由でHotForexに登録

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)解説記事

ポンドドルのスプレッドはオールインワン口座は2019年10月15日に拡大されて2.1pips、ゼロスプレッド口座では0.3pips。

TariTaliに対応しているので、キャッシュバックを受け取った場合の実質的なスプレッドはオールインワン口座で1.3pips程度。

レバレッジも1,000倍と文句なしの水準ですが、同じ高レバレッジ業者のFBSHotForexには少々見劣りします。

なぜかショートがマイナススワップであることには注意が必要。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

Land-FX(ランドFX)

Land-FX解説記事

最大レバレッジ数500倍で、無料口座の平均スプレッドは1.4pipsとTitanFXを上回っておりかなり優秀。

LPボーナス口座では入金50万円まで100%のボーナスが受け取れるので、ボーナスを使い切るまでは最大レバレッジは1,000倍以上と考えることもできます。

入金ボーナス分での取引でもキャッシュバックを受け取れる貴重な業者なので、必ずTariTali経由で口座を開設しましょう。

ポンド円(GBPJPY)のスプレッドは4pips超えと異常に広いのでポンド円の取引には向いていません。

TariTali経由でLand-FXに登録

ポンドドルを取引しているTwitterアカウント

ポンド円よりは素直に動きやすいとは言え、見解をツイートしてくれている実力者のアカウントは知っておいて損はないでしょう。

三平@FX為替@FXman_yen


有名トレーダーの三平氏はその時々でポンド円(GBPJPY)などのクロス円とドルストレートの取引を使い分けられています。

フィボナッチな男@FFWE3_3

ポンドドルやユーロポンド、ゴールドをメインにフィボナッチやハーモニックパターンでエントリーされています。

しょへい@FX投資家(短期トレーダー)@Dogs0703


ドルストレートのポンドドルとドル円の相関を見つつポンド円なども取引されているアカウント。

原資5万円を増やす企画をされています。

Balabala@AlphaTradex

ポンドドルやゴールドを中心に相場の見解をツイートしているアカウント。

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)