海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

ポンド円(GBPJPY)の実測スプレッド/レバレッジ/スワップ比較|おすすめ海外FX業者を紹介

ポンド円(GBPJPY) 1時間足 02

ポンド円(GBPJPY)とは

ドル円(USDJPY)ポンドドル(GBPUSD)の組み合わせからなる合成通貨で、いわゆるクロス円の一種です。

ポンドドル自体のボラティリティとドル円のボラティリティが加わることによる激しい値動きから、クロス円の中でも人気の高い花形の通貨ペアと言えるでしょう。

とは言えゴールド(XAUUSD)ほど短期間で強烈な値動きをすることはなく、難易度とボラティリティのバランスが取れている通貨ペアと言えます。

愛称はポン円。

値動きの特徴

ポンドドルを仲介している合成通貨なので当然ですが、ポンドドルと同じく夏時間16時、冬時間17時からのロンドン市場の開場に合わせて動きが出やすいです。

2019年8月には激しい円高の中、ポンドドルとドル円の両方の動きの影響を受けて年始以来最高値から実に20円(2000pips)以上の下落をしました。

1時間足

ポンド円(GBPJPY) 1時間足 01

ポンド円(GBPJPY) 1時間足 02

画像は赤が21EMA、黄色が90EMA、青が200EMAです。

合成通貨だけあって短時間での値動きは荒いですが、1時間以上の長期足では比較的EMAによるサポートやレジスタンスが機能しています。

ドル円ポンドドルに比べると取引量は少なめですが、テクニカルが効かないと言うことはありません。

スワップ

ポンドはそれなりの高金利通貨なので、ショート時のスワップは基本的にマイナススワップです。

TitanFXのマイナススワップが珍しく高めなので注意しましょう。

業者名 AXIORY GEMFOREX Exness TitanFX FBS Evolve Markets
スワップロング -0.73 0.14 -0.063 -1.47 -6.12 -0.704
スワップショート -5.25 -3.78 -2.59 -7.84 -2.97 -8.664

早朝のスプレッド拡大

総じてポンドペアはスプレッドが広がりやすいのですが、ポンド円はさらにクロス円なので業者によってはかなりスプレッドが広がります。

以下は無料口座(Evolve Marketsは有料口座しかないので有料口座)での早朝のスプレッド一覧です。

業者名 AXIORY GEMFOREX Exness TitanFX FBS Evolve Markets
早朝スプレッド 5.8~ 11~ 5~ 4.6~ 25.8~ 4~
平均スプレッド 1.8~ 1.9 2.0~ 2.2~ 4.2~ 1.0~

FBSのスプレッド拡大は深刻なレベルで、よほど維持率に余裕がない限りは持ち越しは絶対に避けるべきと言えます。有料口座であるEvolve Markets以外ではTitanFXAXIORYが辛うじて納得できるレベル。

ポンド円の取引におすすめの業者

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY解説記事

ポンド円のスプレッドはノーマル口座で1.8pips前後とトップクラス。

キャッシュバックサイトを加味した実質スプレッドはかなり優秀で、ポジションを5分以内に閉じてもキャッシュバックが発生するのも優れた点。

レバレッジは400倍と他業者より少なめですが、スキャルピング向きの特性で十分にカバーできるでしょう。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

キャッシュバック率は0.4pipsなので無料口座の実質スプレッドは1.4pips前後になります。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はキャッシュバック口座がおすすめ
GEMFOREXはキャッシュバック口座がおすすめ

GEMFOREX解説記事

ポンド円のスプレッドはオールインワン口座で1.9pipsとTitanFXよりも狭く、ゼロスプレッド口座のスプレッドは0.3pips。

TariTaliに対応しているので、キャッシュバックを受け取った場合の実質的なスプレッドはオールインワン口座で1.1pipsと非常に優秀。

レバレッジも1,000倍なので維持率高めのトレードからハイレバでの一攫千金狙いまで幅広く対応できます。

高レバレッジ業者なので早朝のスプレッド拡大には注意が必要。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

Exness(エクスネス)

Exness解説記事

最大レバレッジ2,000倍、無料のスタンダード口座で2.0pips程度と優秀な取引環境を提供する業者です。

日本国内のキャッシュバックサイトに取り扱いがないので、日本語に対応している海外のキャッシュバックサイトPREMIUM TRADINGを使うのがおすすめ。

PREMIUM TRADING

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX(タイタンFX)はキャッシュバック口座がおすすめ
TitanFXはキャッシュバック口座がおすすめ

TitanFX解説記事

スプレッドが狭いことで知られるTitanFXですが、ポンド円のスプレッドは無料口座で2.3pips前後とGEMFOREXに負けています。

TitanFXがメイン業者であれば取引をするのに支障はない、と言ったところですね。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBack対応。

キャッシュバック率は0.4pipsなので実質スプレッドは1.9pips前後です。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

スプレッドはXMやその他の業者並に広い3.5pips前後ですが、入金額によって最大3,000倍のロットで取引できることがメリット。

ポンド円のボラティリティと高レバレッジを活かして少額で一攫千金狙いなどの使い方が考えられます。

ポンドドル(GBPUSD)のスプレッドは1.5pips前後と狭いので、ポンドドルの取引をするのにもおすすめ。

FBSはFinalCashBackPREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDでキャッシュバックが受け取れます。

PREMIUM TRADINGCASHBACKCLOUDの方がFinalCashBackよりキャッシュバック率は高いのですが、日本のサービスで銀行振込も使えるFinalCashBackの方が使いやすいと思います。

FinalCashBack経由でFBSに登録

Evolve Markets

Evolve Markets(エボルブ・マーケット)

Evolve Markets解説記事

別途取引手数料がかかりますが、スプレッドは平均0.4pips。

取引手数料(片道$3.5)を加味しても1.1pipsと優秀なスプレッドです。

レバレッジも最大1,000倍と優秀で、ビットコイン(BTC)やゴールド(XAUUSD)など、ボラティリティの高い金融商品の取引環境が総じて優れているのは大きな魅力です。

おすすめできない業者

Land-FX(ランドFX)

Land-FX解説記事

ポンドドル(GBPUSD)などのスプレッドは優秀なのですが、クロス円のスプレッドは全体的に広く、ポンド円の無料口座のスプレッドはなんと4.7pips前後。

XMよりスプレッドが広い数少ない業者と言う不名誉に輝いています。

TariTali経由でLand-FXに登録

XM(エックスエム)

XM解説記事

レバレッジ888倍はいいのですが、無料口座のスプレッドが3.2~3.5pipsほどあるのは正直いただけません。

ここまでのスプレッドを許容するのなら他の業者を使った方がいいでしょう。

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録

ポンド円を取引するTwitterアカウント

合成通貨ですが、ボラティリティと通用するテクニカルのバランスの良さからポンド円を好んで取引するトレーダーの方は多いです。

三平@FX為替@FXman_yen

RCIの存在を広めたアカウントであり、ポンド円やポンドドルをメインに取引されています。

FX-MYB@異端者トレーダー@yYrWhbrHGPGlgxY


ポンド円メインでロウソク足とプライスアクションを中心にした独特のトレードをされるアカウント。

損切りも利確もしっかりツイートしてくれます。

ぽりちゃんFXポンド円先出しトレード@polipon397397

ボラティリティの大きなポンド円においてスイングトレードで値幅を取りに行くアカウント。

相場観の正確さは大いに参考になります。

ナミ@FX@cat_fx77

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)