アメリカ10年国債(US10Y)のチャートの見方と株価指数、ドル円、ゴールドとの相関

TradingView(トレーディングビュー) アプリ アメリカ10年債券利回り(US10Y) 01
使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

アメリカ 10年債券利回りとは

アメリカ合衆国が発行する債権の10年間の利回りです。

10年は最も一般的な期間であり、アメリカ合衆国への信頼度を示す数値であり、アメリカの景気そのものを表す指標とも言えるでしょう。

短期の2年の利回りも同等の指標として見られており、特にドル円(USDJPY)NYダウゴールド(XAUUSD)との相関性が強いことが特徴。

この金利が下がるとドルやNYダウから資金が抜け、スイスフランや円、ゴールドなどの安全資産に資金が流れていく傾向にあります。

安全資産が買われる状態は一般的にリスクオフと呼ばれています。

TradingViewはウォッチリストにアメリカ国債を追加できる

TradingView(トレーディングビュー) アプリ アメリカ10年債券利回り(US10Y) 01

TradingViewは国債にも対応しており、少なくともTwitterなどではほとんどの方がTradingViewを使って金利を確認しています。

TradingViewは通貨ペアや金利指数などを同じチャート内で並べて表示して比較することも可能。

取引用のMetaTraderとは別にTradingViewをインストールしておくことでチャート解析の精度を上げられます。

TradingView(トレーディングビュー)関連記事

逆イールドカーブとは

長期金利である10年債権利回りが短期金利の2年債権利回りより安くなることを逆イールドカーブと言います。

世界的な不況の前触れと言われており、基本的にこうなるとリスクオフ相場。

セオリー通り円やスイスフランゴールドなどの信頼性の高い通貨や金融商品に資金が流れていく傾向が強くなります。

10年と2年の金利の差についてはブルフラットやベアスティープなど複数のチャートパターンがありますが、

まずはシンプルに10年利回りを意識するだけでもトレードに使える武器を一つ増やせるでしょう。

テクニカル考察記事一覧

基本・心構え

インジケーター・オシレーター別

応用

市場時間帯別

有名トレーダーの手法

通貨ペア別

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります