海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

IFC Markets(IFCマーケット)の評判とスプレッド/レバレッジ、スマホでの登録方法を解説

IFC Markets(IFCマーケット) CFD 01

IFC Markets(IFCマーケット)とは

IFC Markets

2006年に開業された老舗海外FX業者で、英国領ヴァージン島の金融ライセンスを保有しています。

MT4/MT5での取引のほか、独自のNetTradeXと言うアプリでの取引が可能。

さすがにMetaTraderには見劣りするものの、インジケーターもそこそこ揃っていて使い勝手は悪くないので、他の業者と使い分けて取引をする場合はNetTradeXを使ってみるのもいいでしょう。

FPA(ForexPeaceArmy)での評判・評価

https://www.forexpeacearmy.com/forex-reviews/107/www.ifcmarkets.com

世界最大のFX業者評価サイトFPAでの評価は2019年11月時点で2.521と低め。

スプレッドが広めなので悪質な運営をする必要はないと思うのですが、気になる点です。

メリット

海外FX業者でもトップクラスの豊富なCFD商品

IFC Markets(IFCマーケット) CFD 01

シュガー(砂糖)やコーン、ライスなどの農産物のほか、オレンジジュースやロブスタコーヒー、さらにゴールド対シルバー(XAUXAG)やゴールド対オイル(XAUOIL)など他では見かけないCFD商品を幅広く取り扱っています。

農業系のCFD商品を以下にまとめました。

  • ココア(#C-COCOA)
  • コーヒー(#C-COFFEE)
  • コーン(#C-CORN)
  • コットン(#C-COTTON)
  • フィーダー牛(#C-FCATTLE)
  • 牛(#C-LCATTLE)
  • 豚肉(#C-LHOG)
  • オート麦(#C-OATS)
  • オレンジジュース(#C-ORANGE)
  • ライス(#C-RICE)
  • ロブスタコーヒー(#C-ROBUSTA)
  • 大豆(#C-SOYBM)
  • 砂糖(#C-SUGAR)
  • 小麦(#C-WHEAT)

天然ガスや原油(WTIUSD)などのメジャーな資源CFDももちろん取り扱いがあります。

CFD商品のレバレッジは最大20倍と高くはありませんが、農業系の先物のボラティリティは為替FXより遥かに大きいのでこのくらいのレバレッジでも十分でしょう。

FinalCashBack経由でIFC Marketsに登録

フリーマージンによる金利

取引に使っているlotを除外した口座の余剰資金により、最大7%の金利を受け取ることができます。

スワップ狙い投資よりもかなり利率が高く設定されていますが、前述の通りFPAでの評価がかなり低いのであまり多額の資金を投入することは避けるべきでしょう。

FinalCashBack/FXRoyalCashBack対応

FinalCashBackFXRoyalCashBackで取り扱いがあります。
追加口座ではFXRoyalCashBackに紐付けできないので、FXRoyalCashBackを使いたい場合は最初に開設する必要がありますが、IFC MarketsはFXRoyalCashBackの10lot取引キャンペーンの対象外です。

キャッシュバック率もFinalCashBackの方が高いので基本的にFinalCashBackを使いましょう。
キャッシュバック率は1lotあたりFinalCashBackが5ドル、FXRoyalCashBackが4.6ドルとなかなか高め。

FinalCashBack経由でIFC Marketsに登録

デメリット

ビギナー口座のスプレッドは全体的に広め

IFC Markets(IFCマーケット) スプレッド

ドル円(USDJPY)ユーロドル(EURUSD)は1.5pips前後と許容範囲ですが、ポンドペアなどは4pips超えのものも多く、全体的にスプレッドは広め。

FinalCashBackとしては高めのキャッシュバック率を提供していますが、為替メインで取引するのは少々厳しいものがあります。

やはりIFC Markets以外では見かけないCFD商品の取引に使うべきでしょう。

登録方法

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 01

IFC Markets FinalCashBack経由でIFC Marketsに登録
  • トップページにアクセス

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 02

  • 姓名、メールアドレス、パスワード、国、電話番号を入力
  • 『登録』をタップ

姓名はローマ字、電話番号は他の業者と同じく+81から始まり先頭の0を抜いた形式で入力します。

SMS認証などはありません。

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 03

  • 認証メールが届くので『メールアドレスを確認』をタップ

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 04

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 05

  • 口座開設画面に移動するので口座タイプなどを選択

IFC Markets独自のNetTradeXの方がMT4/MT5よりも高いレバレッジで取引ができます。

口座タイプはスプレッドとレバレッジの観点からBeginner-Floatingがおすすめ。

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 06

  • 『上記の基本書類の内容について同意します。』をタップしてチェック
  • 『口座を開設』をタップ

IFC Markets(IFCマーケット) 登録 07

しばらくするとおなじみ本人確認書類のアップロード用のURLが送られてくるので免許証またはパスポートの表裏面と住所確認書類をアップロードします。

IFC Markets(IFCマーケット) 本人確認書類 アップロード 01

IFC Markets(IFCマーケット) 本人確認書類 アップロード 02

書類の確認が完了すると口座情報が送られて来るのでログインして取引を開始しましょう。

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)