iForex(アイフォレックス)のスマホアプリでの取引方法

シンプルで使いやすいiForex(アイフォレックス)のアプリ

NYダウなど株価指数や原油のスプレッドやレバレッジが優秀で、

さらに初回入金100%ボーナスも魅力的なiForex

MT4MT5には対応していないのでiForex独自のアプリでしか取引できませんが、

操作方法は非常にシンプルで分かりやすいのですぐに慣れるでしょう。

iForex(アイフォレックス)アプリのお気に入り銘柄の登録方法

iForexのアプリではcTraderのように『よく取引する銘柄』をお気に入りに追加できます。

  • 画面上部のタブを切り替えてお気に入りに登録したい銘柄をタップ

  • 右上の星アイコンをタップ

  • 『メイン』タブを選択して最初は『人気銘柄』が選択されているセレクトボックスのタップ
  • 『お気に入り』をタップ

お気に入りに登録した銘柄のみが表示されるようになりました。

FinalCashBack経由でiForexに登録

iForex(アイフォレックス)アプリの取引方法

  • 取引したい銘柄をタップ
  • 『契約数量』を選択
  • 『売』(ショート)または『買』(ロング)をタップ
  • 『注文』をタップ

注文画面ではストップロス(SL)と指値(TP)を設定することもできます。

  • 現在取引中の注文は画面下部の『取引』から確認可能

  • 取引中の注文のSLやTPも『取引』から変更可能

取引ツール自体はシンプルで使いやすいのですが、チャート画像の解像度が低くジャギジャギで、

画面自体も狭いのでインジケーターを2つ以上表示するとかなり見づらくなるのが難点。

インジケーターの種類自体はかなり豊富なのですが、チャートの確認にはMT4TradingViewを使った方がいいでしょう。

iForexのアプリは建玉の分割決済ができないことが弱点なので、ポジションを持つ際には一度に大きなlotを入れすぎないように注意してください。

iForex(アイフォレックス)で取引しているトレーダーのLS比率の確認方法

iForexアプリではiForex内で取引をしているトレーダーのロング/ショートポジション比率がアプリ上から簡単に確認できます。

  • 銘柄をタップ
  • 画面下のi(インフォメーション)アイコンをタップ

iForex上のポジションだけではありますが、ある程度のポジションの偏りを確認するには十分。

やはりどの業者でも逆張りをするトレーダーの方が多いのだと再確認できます。。。

ドル円など為替FXやゴールドCFDのロング/ショート比率(LS比率)を確認できるサイト

iForex(アイフォレックス)アプリの価格アラートの設定方法

TradingViewの無料版ではアラートを一つしか設定できませんが、iForexのアプリでは制限なしにアラートを登録できます。

設定自体も簡単で、このためだけでもiForexのアプリを使う価値はあります。

  • 目当ての通貨ペアをタップ
  • 右上のアラートアイコンをタップ

  • アラートを設定したい価格を入力
  • 『売』または『買』をタップ後、下の『アラートを設定』をタップ

『買』の値はスプレッド込み、『売』は単純な現在価格。

スプレッドを含めたい場合は『買』設定しましょう。

以上でアラートが設定されました。

同じ手順を繰り返して好きなだけアラートを追加できます。

iForex(アイフォレックス)はキャッシュバックサイト経由での利用がオススメ

iForexは後から口座を追加できないので、最初からキャッシュバックサイトFinalCashBack経由で口座を開設することをオススメします。

個人で入金プレゼントをやっている方などもいますが、トータルではキャッシュバックサイトの方が高還元ですし、

個人情報の保護においても法人でない第三者に口座情報を渡すのは望ましくありません。

サポートに連絡してFinalCashBackに紐付けし直す方法

iForex(アイフォレックス)関連記事

サイトについて

スマートフォンとキャッシュバックサイト特化の海外FX&ビットコインFX解説サイト。

検索

カテゴリー

WordPress (6)
アプリ 
キャッシュバックサイト(リベートサイト) (27)
トレード・テクニカル考察 (28)
仮想通貨ゲームアプリ (3)
仮想通貨取引所 
仮想通貨関連アプリ (3)
投資日記 (4)
比較・おすすめランキング (29)
海外FX業者 
節約 (7)
送金サービス (5)