Androidアプリ版MetaTraderのチャート設定などをバックアップ/復元する方法

Android版MT4/MT5アプリ ディレクトリ

Androidアプリ版MT4/MT5アプリのインジケーターなどのチャート設定はバックアップができる

Android版MT4/MT5アプリの設定ファイルはそれぞれ以下の場所に保存されています。

  • MT4

内部ストレージ→Androind→data→net.metaquotes.metatrader4

  • MT5

内部ストレージ→Androind→data→net.metaquotes.metatrader5

Android版MT4/MT5アプリ ディレクトリ

WindowsパソコンなどにAndroidを接続してバックアップするのが一番簡単ですが、Android単体でもGoogleドライブなどにこれらのフォルダをアップロードすることでバックアップが可能になります。

Android版MT4/MT5アプリ ディレクトリ Windows

機種変更をした場合などはMT4/MT5のインストール完了後に、上記のフォルダにバックアップしたフォルダを上書きしてください。

インジケーターやトレンドラインなどのオブジェクト、各業者で表示している通貨ペアなどをほぼ完全に復元することができます。

ログイン情報の復旧は不可能

暗号化されているのか、保存場所がそもそも違うのか、各海外FX業者のログイン情報はフォルダをコピーしても復旧できません。

KeePass Android 設定 08

アプリひとつで複数の業者を安全に管理できるKeePassにログイン情報を保存しておくとバックアップも再ログインも簡単なのでおすすめです。

パスワード管理アプリKeePassの使い方解説

GoogleアカウントやApple キーチェーンにもパスワードを保存することは可能ですが、あまりに一つのサービスに依存しすぎるのも考えもの。

その点KeePassはオープンソースなので安全性が保証されており、Windowsでもスマートフォンでもログイン情報を使い回せるのがありがたい点。

MetaTrader(メタトレーダー)関連記事

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります