bitbank(ビットバンク)のメリット/デメリットとスマホでの登録/口座開設方法

bitbank(ビットバンク) 登録 01
使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

bitbankは最初に開設する取引所に最適な優等生

bitbank

スマホで仮想通貨取引を始めたい、と言う方にまずオススメなのがbitbankです。

CMを流していないので知名度ではCoincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)に負けていますが、

  • 見やすい画面
  • 軽いサーバー
  • 安心のセキュリティ

など日本国内の取引所ではバランスがもっとも良く、使いやすい取引所です。

bitbankに登録する

メリット

安心のセキュリティー

ユーザーの仮想通貨資産はコールドウォレットと言うインターネットに繋がらない場所に保管されるので、ハッキングの心配がありません。

ユーザー同士の取引なので安く買える

販売所は高い

CoincheckbitFlyerの販売所は取引所が所持している仮想通貨に対して手数料を払って購入することになります。

例えるならAmazonや楽天に出店しているショップから商品を買うようなものなので、持ち主に対しての手数料が取られることに。

bitbankは取引所なので安い

それに対してbitbankはどの仮想通貨ペアでもユーザー同士の直接取引になるため、CoincheckやbitFlyerより安く仮想通貨が購入できます。

Amazonや楽天よりもメルカリの方が安く買えるのは当たり前ですね。

bitbankに登録する

取引手数料が安い

定期的に取引手数料無料キャンペーンを行っているほか、基本的に取引手数料は国内取引所で最安レベル。

入出金が早い

銀行振込は数分で反映されることもあり、bitbankからの出金も翌営業日に完了することがほとんど。

デメリット

取り扱い通貨が少ない

日本国内の取引所はどこもそうなのですが、bitbankも少々仮想通貨の品揃えはあまりよくありません。

日本円の出金手数料が少し高い

3万円未満で540円、3万円以上で756円と少し高めの設定。

Liquid by Quoine(Liquid by Quoine)は一律500円なので、どの価格帯でも負けているため多少見劣りします。

逆指値注文がない

単に仮想通貨を買って保有する場合は問題ありませんが、逆指値注文がないので、「この値段まで下がったら損切りしたい」「この値段まで上がったら買いたい」など、相場に合わせてトレードをするのには向いていません。

仮想通貨取引に慣れてくると、このデメリットは気になってくると思います。

登録方法

要点を箇条書きで簡単に説明します。

メールアドレスを登録

bitbank(ビットバンク) 登録 01

bitbankに登録する
  • 上記URLから登録画面にアクセス
  • メールアドレスを入力して『新規登録』をタップ

確認メールのURLをクリック

bitbank(ビットバンク) 登録 02

  • 登録したメールアドレスに確認メールが届くので、URLをタップ

パスワードの入力

bitbank(ビットバンク) 登録 03

  • パスワードを2回入力
  • 3つのチェックボックスにチェックを入れて『登録』をタップ

基本情報の登録

bitbank(ビットバンク) 登録 04

  • 姓(苗字)と名(名前)を漢字で入力
  • 姓(苗字)と名(名前)をカタカナで入力
  • 生年月日をタップで選択
  • 住所を郵便番号から入力
  • 『次に進む』をタップ

この画面で入力した情報の銀行口座しか使えない点は注意が必要です。

bitbank(ビットバンク) 登録 05

  • 取引の目的をタップして選択(『仮想通貨の売買、移転及び管理』を選べば問題ないです)
  • 職業をタップして選択
  • 『外国の重要な公的地位にある者に該当しません。』の左のチェックボックスをタップ
  • 『確認』をタップ

bitbank(ビットバンク) 登録 06

  • 『登録』をタップ

bitbank(ビットバンク) 登録 07

  • 基本情報の登録が完了するので、『本人確認書類のアップロードに進む』をタップ

本人確認書類のアップロード

bitbank(ビットバンク) 本人確認書類提出 01

現在は本人確認書類は2種類必要になりました。

  • アップロードする書類の種類をタップ
  • 本人確認書類-表の左の+マークをタップして表面を登録
  • 本人確認書類-裏の左の+マークをタップして裏面を登録
  • 『アップロードする』をタップして完了

本人確認書類の確認には1~2営業日ほどかかります。

本人確認書類の確認が完了すると、登録した住所宛に書類が郵送されるので、受け取った時点で登録完了です。

二段階認証の設定

本人確認書類の承認待ちの間に二段階認証を設定しておきましょう。

二段階認証についての説明と二段階認証アプリの使い方は以下の記事を参考にしてください。

スマートフォンで二段階認証アプリを設定する方法とQRコード対策

bitbank(ビットバンク) 二段階認証 01

  • 右上のハンバーガーメニューから『セキュリティ』をタップ

bitbank(ビットバンク) 二段階認証 02

  • 二段階認証の横の『設定』をタップ

bitbank(ビットバンク) 二段階認証 03

  • 表示されたシークレットキーを二段階認証アプリに設定

シークレットキーの追加方法も以下の記事で解説しています。

スマートフォンで二段階認証アプリを設定する方法とQRコード対策

二段階認証の設定は大事な資産を守るために必須なので必ず設定しておきましょう。

bitbank(ビットバンク)のスマホでの入金/出金方法と手数料

入金

日本円の入金

bitbank(ビットバンク) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円入出金

  • 日本円の右側にある『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円入金 01

bitbank(ビットバンク) 日本円入金 02

  • 振込用口座と入金番号が表示されるので、必ず入金番号を振込人名義の先頭に入力して振込をする

bitbankの日本円の入金は入金番号を入力していれば10分程度で反映されます。

仮想通貨の入金

bitbank(ビットバンク) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨入出金

  • 入金したい仮想通貨の『入出金』をタップ。ここでは例としてビットコインを使用

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨入金 01

  • 預入用のアドレスが表示されるので、こちらに他の取引所やウォレットから入金
  • クリップアイコンをタップでアドレスをコピー可能

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨入金 02

リップル(XRP)の場合は宛先タグが必須なので気をつけてください。

出金

日本円の出金

銀行口座の追加

bitbank(ビットバンク) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円入出金

  • 日本円の右側にある『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円出金 01

  • 『出金』をタップして画面切り替え後、『銀行口座を登録』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円出金 02

  • 『新規登録』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円出金 03

  • 銀行名・支店名・名義・口座タイプ・口座番号を選択して『確認する』をタップ

bitbank(ビットバンク) 日本円出金 04

  • 確認画面が表示されるので二段階認証コードを入力して『登録する』をタップ

出金

bitbank(ビットバンク) 日本円出金 05

  • 追加した銀行をセレクトボックスをタップして選択
  • 『出金内容を確認』をタップ

日本円の出金手数料

bitbankの日本円の出金手数料は3万円未満540円、3万円以上756円。

出金手数料は国内取引所の中ではやや高い方となっています。

仮想通貨の出金

アドレスの追加

bitbank(ビットバンク) 入出金

  • 右上のハンバーガーメニューから『入出金』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨入出金

  • 入金したい仮想通貨の『入出金』をタップ。ここでは例としてビットコインを使用

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 01

  • タップするとアドレスが表示されるので、『引出』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 02

  • 引出先アドレスの指定画面に移動するので『アドレスを追加』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 03

  • ラベルに分かりやすい名前を入力
  • 他の取引所もしくはウォレットのアドレスを入力
  • 『追加する』をタップ

違う仮想通貨のアドレスを入力すると、送信しようとした仮想通貨が消えてしまう危険性があります。

くれぐれもアドレスを間違えないように気をつけてください。

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 04

  • 確認画面が表示されるので『送信』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 05

  • 『閉じる』をタップ
追加したアドレスに送信

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 06

  • セレクトボックスをタップして追加したアドレスを選択
  • 引出数量を入力
  • 『引出内容を確認』をタップ

bitbank(ビットバンク) 仮想通貨出金 07

  • 確認画面が表示されるので、二段階認証コードを入力後に『この内容で出金する』をタップ

仮想通貨の出金は24時間入出金ができるので便利ですが、アドレスの確認は慎重に行ってください。

また、リップル(XRP)などは送金スピードが早いですが、ビットコインは他の仮想通貨に比べると送金が遅く、出金手数料も高めになります。

他の取引所に送る際はリップル(XRP)・ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCC/BCH)の順番で使用を検討するといいでしょう。

ライトコインとビットコインキャッシュは多くの取引所で取り扱いがあるので、選択肢に入りやすいと思います。

仮想通貨の出金手数料

  • ビットコイン(BTC)

0.001BTC=ビットコインが100万円の時に1,000円になります。

  • ライトコイン(LTC)

0.001LTC=ライトコインが2万円の時に20円になります。

  • リップル(XRP)

0.15XRP=リップルが100円の時に15円になります。

  • イーサリアム(ETH)

0.005ETH=イーサリアムが8万円の時に400円になります。

  • モナコイン(MONA)

0.001=モナコインが500円の時に0.5円になります。

  • ビットコインキャッシュ(BCH)(BCC)

0.001=ビットコインキャッシュが10万円の時に100円になります。

モナコインの取り扱いがある取引所に送金する場合はモナコインが最もオススメで、

モナコインは手数料がほとんど無料に近い上に送金スピードも優れています。

その他ではリップルやライトコインあたりも手数料・送金スピードが優秀な仮想通貨です。

bitbank(ビットバンク)スマホアプリのダウンロードURL

bitbank(ビットバンク)解説記事一覧

bitbank

仮想通貨取引所比較記事

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります