Vantage FX(バンテージFX)のスプレッド/レバレッジ、スマホでの登録方法を解説

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

Vantage FX(バンテージFX)とは

2009年から運営している中堅どころの海外FX業者です。

為替FXは500倍と言う平均的なレバレッジ、スプレッドもこれまた平均的ですが、

株価指数やゴールド(XAUUSD)の取引環境が非常に優秀で、これらの商品を取引する人にとっては見逃せないレベル。

残念ながら2021年現在日本人の新規登録を中止していますが、すでに口座を開設している人は継続して取引できます。

Vantage FX(バンテージFX)のメリット

株価指数・貴金属CFDの取引環境が最強クラス

株価指数CFDのスプレッドは変動性ですが、TitanFXXMなど株価指数のスプレッドが低い業者よりもさらに優れたスプレッドを提供しています。

無料口座でもNY時間NYダウが1.1pips前後、

その他株価指数は1pips未満のスプレッドで取引が可能。

さらに株価指数のレバレッジは333倍TitanFXの500倍に続くかなり高めの数値。

日経平均のスプレッドも6.2円と全海外FX業者中最低レベルのスプレッドで、国内のFX業者に並ぶほどです。

貴金属類の取引環境も平均以上で、ゴールド(XAUUSD)は500倍と言う高めのレバレッジと2.5~3.0pips程度のそこそこのスプレッドを提供しています。

ゴールド以外のシルバー(XAGUSD)などの貴金属のレバレッジは100倍なのでこちらは平凡。

PREMIUM TRADING経由でVantage FXに登録

VIXの取引ができる

恐怖指数VIXの取引ができる珍しい業者になっています。

レバレッジはダウなどの株価指数同じく333倍で、強烈なボラティリティを持つVIXをこのレバレッジで取引できるのは魅力。

幅広い入金手段と口座通貨タイプに対応

クレジットカード、国債銀行振込はもちろん、bitwalletやSTICPAY、仮想通貨入金にも対応。

口座の通貨タイプも日本円や米ドルはもちろん、ユーロやオーストラリアドルなどほとんどのメジャー通貨に対応しています。

ノーマル口座の最低入金額は200ドルと記載されていますが、管理人がbitwalletからの入金を試したところ、少なくとも1万円から入金可能でした。

Vantage FX(バンテージFX)のデメリット

為替FXのスプレッドは平凡

最大レバレッジが500倍のため、

位置づけとしてはTitan FXなどと同じ低スプレッド業者と言えます。

なのですが、無料口座の為替FXの平均スプレッドは1.5pips前後と平凡。

有料のraw口座は手数料込みで為替FXのスプレッドが全体的にやや狭くなるものの、

他の業者の有料口座に比べると優秀な数字とは言えません。

強制ロスカット率が高め

低めのレバレッジに加えて強制LC率が50%と高めなので、ハイレバレッジ業者に慣れている人には物足りなく感じるかもしれません。

逆に言えば強制ロスカットされてもある程度の資金が残るので、残高が一瞬でゼロになるようなことはないとも言えます。

貴金属とCFDのキャッシュバックが発生しない

Vantage FXのアフィリエイトの仕様により、残念ながらPREMIUM TRADINGではゴールド(XAUUSD)などの貴金属やNYダウなどの株価指数CFDではキャッシュバックが発生しません。

株価指数はキャッシュバックがないことを差し引いても頭一つ抜けている低スプレッドですが、ゴールドにはキャッシュバックを用意して欲しかったところですね。

原油(USOUSD)の取引では問題なくキャッシュバックが発生するほか、入金ボーナスキャンペーンも普通に受け取れるのでキャッシュバックサイトを経由することにデメリットは全くありません。

TariTali経由でVantage FXに登録

Vantage FX(バンテージFX)のスマホでの登録方法

TariTali及びPREMIUM TRADINGでキャッシュバックを受け取れるのでキャッシュバックサイト経由での登録を推奨します。

  • トップページで姓名や国などを入力

  • 『OPEN LIVE ACCOUNT』をタップ
  • メールアドレスとパスワードが届くので確認しておく

このページまで来ると右上の言語ボタンから日本語を選ぶことが可能です。

  • 称号や電話番号などを入力
  • SMS認証はないのでIP電話の電話番号でも可

  • 住所を入力

  • 資産運用状況などを入力(特に制限はないので適当でもOKです)

  • 取引プラットフォームを選択

MT4とMT5で条件に違いはないので、機能的にMT5の方がオススメです。

  • アカウント種類を選択

  • 口座の通貨タイプを選択

情報を全て入力し終わると本人確認書類のアップロードを促されるので、免許証や住所確認書類などをアップロードをすれば登録完了。

MT4/MT5と言うおなじみのアプリで取引できます。

MetaTrader関連記事

Vantage FX(バンテージFX)関連記事

 

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

About site

スマートフォンで海外FX&ビットコイン取引をする方法の解説。TariTali推し。

search

Categories