為替FXにおけるNY時間(ニューヨーク時間)の値動きの特徴

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

NY時間(ニューヨーク時間)とは

FXにおいて夏時間22時、冬時間23時から始まるアメリカ・ニューヨーク市場開場後の時間帯をNY時間と言います。

実際には開場1時間前ほどから早起きしたニューヨーク勢が参入しています。

NY早起き勢はアーリーロンドンほど性格は悪くないので、それほど気にする必要はありません。

NY時間の値動きの特徴

一言で表すならば開場直後の1時間足の影響が強く出るトレンドフォロー型と言えるでしょう。

NY時間開場前にアメリカの指標による大きな値動きがあった場合、よりその傾向が強まります。

指標の方向へ動きやすい

ロンドン時間のような開場直後の騙しはあまり見かけません。

画像はドル円(USDJPY)ゴールド(XAUUSD)のNY時間開始直後のチャートです。

ドル円は前の1時間足が陽線、ゴールドは陰線で確定しています。

この後ドル円は40pips以上の上昇をし、ゴールドは最終的に10ドル(100pips)以上下落をしました。

直前の指標が予想を上回っていたことからNY勢がドル買いに走った結果です。

アメリカの指標で動きやすいのは通常は為替通貨ペアよりもゴールドや株価指数などのCFDですが、

ゴールドで10ドル、ダウは100ドル幅以上の強烈な値動きになることも珍しくありません。

もともと為替よりCFDの方が動きやすいので当然?

NY時間に関しては指標の結果をあてにしたギャンブルをするのではなく、指標後に発生したトレンドをフォローすることを心がけた方が無難。

その他ニューヨーク勢の特徴としては指標発表後にトレンドが発生した場合、実際にチャートが動き出すまでに若干のタイムラグがあります。

アメリカの経済指標が明らかに良かった場合、タイムラグ中に直近安値に損切りを置いてドル円ロング、またはゴールドのショートをすると言う手も。

為替FXに関するファンダメンタルズの確認にオススメのサイト/X(旧Twitter)アカウント

ただし、指標は大口が相場を動かすためのトリガーと言う説もあるように、指標の結果があまり良くなくてもドル円が上がると言うこともわりとありえます。

大口や機関投資家が素人トレーダーを狩るためと言われることが多い

ゴールドや株価指数の場合はあまりにも一方向に動きすぎると、利確によるロンガー/ショーター焼きのリバウンドが起きる場合も。

NY株式市場は30分遅れて開場

ダウと呼ばれるアメリカの株式市場は夏時間22時30分、冬時間23時30分から開場します。

ダウ開場直後はアメリカ株の取引高が増えるため、主にNYダウなどのアメリカの株価指数にロンドン時間の初動のような一方的な値動きが発生することがあります。

画像は2019年11月27日のNYダウ開場直後のチャートですが、5分ほどでNYダウが50ドルほど下落。

特にマイナスのファンダはなかったので利確売りとそれに伴う強制ロスカットによる値動きだと思われますが、この時間帯にNYダウなどを取引する場合は気をつけてください。

管理人はCFDをメインに触っていた時期、毎日ダウ開場には怯えていました…。

為替FXに関する経済指標・要人発言などファンダメンタルズの確認にオススメのサイト/X(旧Twitter)アカウント

NY時間中のロンドンFIX

夏時間午前0時、冬時間午前1時はその日のロンドン市場での基準レートを決める時間帯になっています。

ポンドドル(GBPUSD)ユーロドル(EURUSD)はこの時間帯にかけて上昇しやすい傾向が見られるので、深夜に取引をする場合は頭に入れておきましょう。

為替FXにおけるロンドン時間の値動きの特徴と騙しについて

あえてNYのトレンドに逆張りをする場合はこの時間帯の前後を狙うのがオススメです。

CFD先物の開場/平常

海外市場タイムテーブル|商品先物取引オンライントレード-相場ライフ

NY時間は原油ゴールド(XAUUSD)など、CFD商品の先物の開場と閉場を含む時間帯でもあります。

特に影響が多いのはゴールド。

上記URLで確認できますが、夏時間は日本時間の21時20分~2時30分、冬時間は1時間遅れて22時20分~3時30分が金先物が開場している時間。

NY時間でゴールドにトレンドが発生した場合、先物の取引が終了するまで反転しないことが多いので、逆張りをする場合はくれぐれも注意してください。

テクニカル考察記事一覧

基本・心構え

インジケーター・オシレーター別

応用

市場時間帯別

有名トレーダーの手法

通貨ペア別

 

PREMIUM TRADING compatible with many FX brokers
PREMIUM TRADING is the best cashback site in the English speaking world

About site

Explanation of how to trade FX & Bitcoin trade with smartphone

search

Categories

WordPress (6)
アプリ 
  • -cTrader (1)
  • -MetaTrader(メタトレーダー) (7)
  • -TradingView(トレーディングビュー) (2)
キャッシュバックサイト(リベートサイト) (27)
トレード・テクニカル考察 (28)
仮想通貨ゲームアプリ (3)
仮想通貨取引所 
  • -BINANCE(バイナンス) (2)
  • -bitbank trade(ビットバンクトレード) (1)
  • -bitbank(ビットバンク) (2)
  • -bitFlyer(ビットフライヤー) (3)
  • -BITPoint(ビットポイント) (4)
  • -Bitterz(ビッターズ) (2)
  • -BitTrade(ビットトレード) (1)
  • -c0ban取引所 (1)
  • -Coincheck(コインチェック) (1)
  • -CryptoGT(クリプトGT) (1)
  • -GMOコイン (2)
  • -Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)(旧QUOINEX(コインエクスチェンジ)) (1)
  • -SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC) (1)
  • -Zaif(ザイフ) (2)
  • -みんなのビットコイン (1)
仮想通貨関連アプリ (3)
投資日記 (5)
比較・おすすめランキング (29)
海外FX業者 
  • -Anzo Capital(アンゾーキャピタル) (2)
  • -AXIORY(アキシオリー) (4)
  • -BigBoss(ビッグボス) (2)
  • -DealFX(ディールFX) (2)
  • -Evolve Markets(エボルブ・マーケット) (1)
  • -Exness(エクスネス) (2)
  • -FBS (3)
  • -GEMFOREX(ゲムフォレックス) (2)
  • -HF Markets(HotForex) (2)
  • -iForex(アイフォレックス) (3)
  • -Land-FX(ランドFX) (2)
  • -Myfx Markets(マイFXマーケッツ) (2)
  • -TitanFX(タイタンFX) (2)
  • -TradersTrust(トレーダーズトラスト/TTCM) (2)
  • -Tradeview(トレードビュー) (1)
  • -Vantage FX(バンテージFX) (2)
  • -XM(エックスエム) (3)
節約 (7)
送金サービス (5)