土日の為替の価格(レート)が確認できるxe.comとサンデーダウの価格が確認できるIG証券

xe.com 為替レート
使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

土日の為替レートを表示できるxe.com

xe.com 為替レート

xe.comと言う送金サービスのWEBサイトでは、土日、年末年始などの世界的な休日でも為替レートの確認ができます。

休日の為替レートが確認できる理由は以下。

  • 主要国のFX市場が閉まっていても換金目的の取引は行われているため
  • 土日でも中東ではFX市場が開催しているため

中東市場になぞらえて中東レートなどとも呼ばれますが、

月曜日の夏時間朝4時/冬時間朝3時から開始するオーストラリア市場のFX取引の方が圧倒的に影響が大きいため、それほど意味はありません。

これらのレートはxe.comのホームから『ツール』→『通貨チャート』をタップすることでで各通貨ペアの換金レートが表示されます。

すぐ見たい人のためのURLは以下。

https://www.xe.com/ja/currencycharts/

以下のメジャー通貨ペアはスマホでは画面下側、パソコンでは右側に一覧で表示されるほか、

それ以外の通貨ペアもセレクトボックスで自由に組み合わせてレートを表示することが可能。

土日に大きなニュースがあった時に参考程度に確認してみる程度でいいと思いますが、ファンダの大きさによっては例外もあります。

2020年12月14日(月)のFX開場では土日の間にブレグジット関連のファンダがあり、サンデーポンドが大きく上昇、実際に100pipsほどの窓が開きました。

うっかり持ち越してしまったポジションの窓開けが不安な場合、業者によっては口座間移動をして損失を抑えられます。

週末の窓開け対策

土日のNYダウ(サンデーダウ)の価格が確認できるIG証券

IG証券 サンデーダウ

NYダウ(US30)、NASDAQ(US100)の実測スプレッド/レバレッジ比較

日本でも展開しているIG証券では、土日の間もNYダウDAX、香港ハンセン株価指数などの価格の確認ができます。

https://www.ig.com/uk/weekend-trading

上記URLを下にスクロールしていくと表示される『Weekend Wall Street』が休日のダウの価格ですが、こちらはxe.comの為替レートに比べると比較的信頼性が高いのが特徴で、要人の発言などにより窓が開く場合はある程度予測を立てられます。

IG証券のトレーディング情報用のアカウント『IGSquawk』は土日にサンデーダウなどの価格がツイートされるので、こちらをフォローまたはTwitterのリストに追加しておくのもいいでしょう。

モバイル版のTwitterでリストを作成して特定ユーザーだけのTLを表示する方法

サンデーダウの価格のみを表示するURL

https://www.ig.com/uk/indices/markets-indices/weekend-wall-street

サンデーダウの価格のみを確認したい場合は上記URLからどうぞ。

為替や株価指数のポジションを持ち越した場合は月曜日に備えて注視しておくといいかもしれません。

業者によっては週末の取引不可能な時間帯でも口座間の資金移動ができます。

週末の窓開け対策

サンデードル円、サンデーユーロドル、サンデーポンドドルにも対応

IG証券 サンデー為替

IG証券にも上記のメジャー通貨ペアが追加されました。

https://www.ig.com/uk/weekend-trading

サンデーダウと同じく上記URLからまとめて確認できますが、それぞれ専用URLも用意されています。

BTCJPYとBTCUSDの価格差から為替レートを算出して通知しているアカウント

USDJPYBTC@USDJPYBTC

ビットコインは土日も取引が行われているため、日本国内の取引所と海外の取引所のBTC建ての価格を比較して合成為替レートを算出してくれるアカウントがUSDJPYBTC@USDJPYBTCです。

やはり早朝のオーストラリア市場での値動きに比べればかなり信頼性は落ちますが、週明けのレートの予想精度を上げたい場合はチェックをしてみるのもいいでしょう。

月曜日のウェリントン市場(オーストラリア)の値動きが最速で確認できるサクソバンク証券

https://www.home.saxo/ja-jp

日本でもサービス展開しているサクソバンク証券は月曜日の夏時間午前4時、冬時間午前3時からのウェリントン市場(オーストラリア)オープンから取引が可能です。

とは言え、ウェリントン時間のスプレッドはかなり広がっていることがほとんどなので、この時間帯に新規で取引をするのはあまり現実的ではありません。

記事冒頭でも書いた通り、中東レートの値動きよりもウェリントン市場のFX取引の影響の方が遥かに大きいので窓が空く場合などはこちらを確認した方が確実。

口座を開設しなくてもサイトのトップから主要通貨のレートが確認できるので、月曜日の窓が気になる人は早起きして確認しておきましょう。

週末にポジションを持ち越してしまった場合の窓開け対策

XMFBSなど幾つかの業者は土日でも口座間で資金を移動させられます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

週末の窓開け対策

送金サービス関連記事

使わないと損をする最強海外FXキャッシュバックサイトTariTali
最強キャッシュバックサイトTariTali
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります