アフィリエイト報酬を度外視したおすすめ海外為替FX業者

高レバレッジは一概に危険とは言えない

海外FX業者の特徴と言えば、なんと言っても国内の業者をはるかに上回る高レバレッジ。

高レバレッジは危険、と言う認識の方は多いと思いますが、それは一部事実とは異なります。

もちろん国内のFX業者など追証(借金リスク)がある取引所で、高レバレッジかつ証拠金維持率が低い状態(いわゆるフルレバレッジ)での取引を行うことは非常にハイリスクです。

証拠金維持率に気を使えば高レバレッジはメリットが多い

国内のレバレッジ25倍のFX業者だと1万通貨(0.1lot)の取引をするのに4万円以上かかりますが、バレッジ888倍や500倍の海外FX業者では1,500円~2,000円程度の資金から取引可能

上記の例ではレバレッジをフルに使っていますが、実際には1,000通貨(0.01lot)からの取引も可能であるため、証拠金維持率に余裕を持たせることで強制ロスカットの危険性を低くする事ができます。

海外の為替FX業者はゼロカットシステムを採用している所がほとんど

相場の急変によって証拠金を損失額が上回った場合、国内のGMOコインやbitFlyerなどのビットコインFX業者や、同じく国内の楽天証券やSBI証券などのFX業者では追証によって借金が発生する事があります。

一方で海外の為替FX業者では証拠金を損失が上回った場合は損失分を取引所が補填するゼロカットと言う仕組みを採用しているところがほとんどです。

MetaTrader(Meta Trader)と言うシステムの採用によって同じインターフェースで取引が可能

海外のFX業者はほぼ全てがMetaTraderと言うFX取引用のシステムを採用していいます。

スマホアプリでもパソコンでも、複数の業者で全く同じ操作方法が使えるので、慣れてしまえば口座開設ボーナスを使って業者の数だけノーリスクで取引することも可能。

その点、国内の仮想通貨取引所やFX業者は会社によってアプリが異なり、業者ごとに操作感が変わってしまうのが大きなデメリットと言えるでしょう。

国内の仮想通貨取引所ではBITPoint(ビットポイント)が、国内FXは楽天FXのみがそれぞれMetaTrader4に対応しています。

少額資金スタート時におすすめの海外FX業者

1万円札

1万円や1万円以下の入金で取引を行っていく手法を1万円チャレンジ/少額チャレンジなどと呼ぶことがあります。

ロット管理にもよりますが、当然高額入金よりもリスクが少なく、資金の増加割合が高いので見た目にも楽しいと言うおすすめの取引方法です。

1万円や1万円以下の入金から効率良く資金を増やすことができるハイレバレッジ業者をまとめました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はキャッシュバック口座がおすすめ
GEMFOREXはキャッシュバック口座がおすすめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)解説記事

レバレッジ最大1,000倍でゼロカットシステム採用。

同じくハイレバレッジのFBSと比べると、入金ボーナスを受け取っても口座のレバレッジ数は変更されないと言うメリットがあります。

スプレッドやSL/TPを置ける位置も許容範囲でサーバーも軽め。

口座開設ボーナス1万円プレゼントを定期的に行っているほか、4周年記念時などに2万円のボーナスも行っています。

長らくライセンス未取得の業者でしたが、2019年6月に金融ライセンスを取得し、出金に関しては一定の信頼を置けるようにはなりました。

2019年7月にキャッシュバックサイトTariTaliに対応し、還元率もかなり優秀。

ボラティリティの高いゴールド(XAUUSD)をそこそこのスプレッドとレバレッジ1,000倍で取引できるのが大きな魅力です。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

Exness(エクスネス)

Exness解説記事

最大レバレッジは初期状態で2,000倍、ある程度取引をするとMT4口座ではレバレッジ無制限で取引できるようになる最高のハイレバレッジ業者です。

その割にドルストレートペアやゴールド(XAUUSD)などのスプレッドは低めに設定されており、ドル円(USDJPY)ユーロドル(EURUSD)は最小0.8pips~ゴールドは2.0~3.0pipsで取引ができます。

FXRoyalCashBack経由でExnessに登録

FXRoyalCashBackの1万円取引ボーナスに対応しているので、最初はFXRoyalCashBackで取引後、TariTaliに乗り換えるのがおすすめ。

FXRoyalCashBack経由でExnessに登録

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

最大3,000倍と言うFX業者でも最高レベルのレバレッジ数で取引ができるため、少資金からの開始が可能です。

レバレッジ数の割にはドルストレートペアのスプレッドが狭く、ユーロドル(EURUSD)などはスプレッドが1pips前後。

ゼロカットシステムももちろん採用しており、ストップロス(SL)やテイクプロフィット(TP)は1pipsから設定可能と言う使い勝手の良さ。

日本語翻訳がやや怪しいところもありますが、メリットの方が多い業者と言えるでしょう。

口座開設ボーナスで100ドル分の取引が可能ですが、ボーナス口座のレバレッジは100倍に制限される上に出金条件が厳しく、あまり実用的とは言えません。

TariTali経由でFBSに登録

セルフキャッシュバック機能と言う毎日キャッシュバックが口座に直接反映されると言う少額チャレンジにはありがたい機能がありますが、キャッシュバック率はTariTaliを使った方が高いので基本的にTariTariを使うのがおすすめです。

FBS 1万円入金

1万円の入金で1lot以上と言う超ハイレバレッジ取引(維持率は200%ほど)も可能ですが、リスク管理を考えると小額とは言えここまでのロットはあまりおすすめできません。

TariTali経由でFBSに登録

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX解説記事

低スプレッド業者として有名なTitanFXですが、イメージとは裏腹にNYダウ日経平均などの株価指数のレバレッジは他の業者の2倍以上~最大5倍の500倍で取引できるハイレバレッジ業者と言う側面も持ちます。

入金ボーナスなどはありませんが、株価指数の高いボラティリティを活かすことができれば小資金からでも一攫千金を狙っていける業者です。

TitanFX(タイタンFX) 2万円入金

画像のように2万円の入金でNYダウのポジションを2lot持てるのはTitanFXだけです。

以前は株価指数の最低取引単位が1lot(日経平均は1lot=100枚)でしたが、0.1lotから取引できるようになったことでより少額チャレンジ向きの業者になりました。

同じくボラティリティの高いゴールド(XAUUSD)のレバレッジも500倍と十分に高いのもメリット。

FXRoyalCashBack経由でTitanFX(タイタンFX)に登録

FXRoyalCashBackの1万円取引ボーナスに対応しているので、最初はFXRoyalCashBackで取引後、TariTaliに乗り換えるのがおすすめ。

2021年6月からFXRoyalCashBackの乗り換えが可能になりました。

FXRoyalCashBackの1万円ボーナスがTitanFX(タイタンFX)の乗り換えで受け取り可能に

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

レバレッジとスプレッドのバランスが良いHotForex

HotForex解説記事

HotForexは無料のマイクロ口座の為替FXの最大レバレッジ数が1,000倍で、その割にはスプレッドが狭いのが見どころの業者です。

一方で有料のゼロスプレッド口座はレバレッジが500倍に低下するものの、全業者中でも屈指の低スプレッド。

2つの口座タイプに明確な長所がある珍しい業者なので、資金に応じて使い分けましょう。

一般的に最大レバレッジ数が888倍以上のハイレバレッジ業者は5分未満の取引ではキャッシュバックが発生しませんが、HotForexは1分未満または2pips未満の取引の場合にキャッシュバック額が半分になると言う、ハイレバレッジ業者としては極めて緩い制限なのもメリット。

為替FXで少額チャレンジをする場合はかなりおすすめできる業者です。

ゴールド(XAUUSD)のレバレッジは200倍、NYダウなどの株価指数のレバレッジは50倍なのでCFD取引にはあまり向いていません。

とは言えスプレッドの優秀さはCFDでも変わらないので、少額チャレンジであればゴールドや株価指数のレバレッジの低さもそれほど気にならないでしょう。

HighRebate経由でHotForexに登録

キャッシュバックを多く受け取りたい場合におすすめの海外FX業者

XMとHotForexはTariTali(タリタリ)のHighRebate対応で、他の業者を圧倒するキャッシュバックが受け取れます。

その上サイト独自のポイントも貯まるので、最も投資原本を失いにくい業者と言えます。

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex(ホットフォレックス)解説記事

最大レバレッジ1,000倍、TariTali(HighRebate口座)のキャッシュバック率もXMを超える隠れた優良業者。

さらにXMのXMPのようにサイト独自のポイントを貯めることもできます。

FXRoyalCashBack経由でHotForexに登録

基本的にはXMの上位版と言える存在ですが、株価指数のレバレッジは最大50倍でXMの100倍に負け、ゴールド(XAUUSD)のレバレッジも200倍とやはり888倍のXMに負けています。

上記のCFDではなく為替FXがメインの人にはかなりおすすめできる業者です。

HighRebate経由でHotForexに登録

XM(エックスエム)

XM(エックスエム)解説記事

レバレッジ最大888倍でゼロカットシステム採用。
入金額が2倍になる入金ボーナスを一定額に達するまで何回でも受け取ることができます。

FXRoyalCashBack経由でXMに登録

スタンダード口座のやや広いスプレッドもXMPと言う取引ボーナスやTariTali、取引ボーナス1万円がもらえるFXRoyalCashBackのキャッシュバック率の高さで緩和できており、投資元本を失いにくいと言うメリットがあります。

ストップロス(SL)/テイクプロフィット(TP)がやや離れたところにしか設定できないなど、取引環境そのものはあまり良くありません。

また、人気があるためにサーバーの処理が重い時があり、高騰・暴落時にストップロスやテイクプロフィットが滑るケースが目立ちます。

発注時と決済時に手数料が5ドルかかる代わりにスプレッドが低いZERO口座と言う口座も用意されていますが、他の業者の有料口座と比べるとそれほど優秀ではありません。

元本を失いにくいメリットから最初の海外FX口座としてはおすすめですが、慣れてきたらTitanFXAXIORYなど取引環境重視の口座も試してみましょう。

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録

取引環境とスプレッドの狭さを重視する時におすすめの海外FX業者

スプレッドの狭さ、決済の早さなどではTitanFXAXIORYが有名ですが、地味な存在ながらMyfx Marketsも優秀な業者です。

代償としてレバレッジは他の業者より低めになっているので、ある程度資金ができてから移行することをおすすめします。

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex解説記事

最大レバレッジが1,000倍ながらそこそこのスプレッドの狭さを併せ持つ無料口座も魅力的ですが、HotForexのキャッシュバックを含めた有料口座の実質スプレッドは全業者中でもトップクラスに狭く、無料口座で資金を増やしてゼロスプレッド口座に移行するのはかなりおすすめできる取引方法です。

1分以内及び2pips以内の取引はキャッシュバック率が半分になるものの、XMGEMFOREXは5分以内の取引だとキャッシュバックが発生しないのでそれに比べればかなり緩い制限と言えるでしょう。

HighRebate経由でHotForexに登録

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX解説記事

レバレッジ最大500倍でゼロカットシステム採用。

XMに比べてスタンダード口座でも狭いスプレッドと、強固なサーバーが特徴です。

Zeroブレード口座と言う、XMのZERO口座に該当するさらにスプレッドが狭い口座もありますが、こちらの手数料は3.5ドルずつとXMより安いのも特徴。

平均スプレッドは実はイメージほどは優れていないのですが、株価指数を全業者中最大のレバレッジ500倍で取引ができることから、小資金でも十分な利益を狙える業者であることが魅力。

5分以内のポジション保有でもキャッシュバックが発生するのでスキャルピングもこなせます。

キャッシュバックサイトは取引ボーナス1万円がもらえるFXRoyalCashBackがおすすめ。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

Myfx Markets(マイFXマーケッツ)

Myfx Markets解説記事

オセアニア系通貨のスプレッドとスワップが優秀で、その他通貨ペアやゴールド(XAUUSD)も非常に優秀なスプレッドを提供している業者。

さらにキャッシュバックサイトの還元率はTitanFXAXIORYより高く設定されています。

レバレッジは2021年6月に400倍から500倍に上昇したもののやや控え目ですが、通貨ペアを選ばない優秀な取引環境とスプレッド変動の少なさは体験してみる価値あり。

取引ボーナス1万円がもらえるFXRoyalCashBackを使うことをおすすめします。

FXRoyalCashBack経由でMyfxmarketsに登録

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY解説記事

TitanFXと並び、スプレッドの狭さに定評がある海外FX業者。

レバレッジはTitanFXより低いものの400倍と国内業者に比べると高水準です。

狭いスプレッドと5分以内のポジション保有制限がないことからTariTaliとの相性も良好。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

TitanFXと同じく入金ボーナスや開設ボーナスは一切行っていないこと、200ドル未満の入金は手数料が取られることがデメリット。

AXIORYもFXRoyalCashBackの1万円取引ボーナスに対応しています。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

Tradeview(トレードビュー)

Tradeview解説記事

有料口座の飛び抜けた手数料の安さとスプレッドの狭さが特徴で、実質スプレッドはほとんどの通貨ペアで0.3前後と非常に優秀。

その分有料口座のレバレッジは200倍と低めに抑えられていますが、スプレッドが国内FX業者並でゼロカット機能付きと考えると欠点のない業者と言えます。

ゴールド(XAUUSD)も為替ペアと同じスプレッドで取引できます。

FXRoyalCashBack経由でTradeviewに登録

為替FXは海外業者が断然おすすめ

いずれの業者も小額から取引が開始でき、借金リスクもないと言う国内FX業者にはないメリットがあります。

為替FXを試してみたい、と言う方にはまずは海外のFX業者から始めることをおすすめします。

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります