海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

ポンドニュージー(GBPNZD)の実測スプレッド/レバレッジ/スワップ比較|おすすめ海外FX業者を紹介

ポンドニュージー(GBPNZD) 30分足 01

ポンドニュージー(GBPNZD)とは

ポンドドル(GBPUSD)ニュージードル(NZDUSD)の組み合わせによる合成通貨です。

ポンドとニュージードルとの価格差から生じるポンドペアの中で最強と言える激しいボラティリティにより一部に人気のある通貨ペア。

東京時間でも目まぐるしく動くのでチャートを見ているだけで楽しい通貨ペアです。

愛称はポンニュジ、ポンキウ(キウイ)など。

値動きの特徴

30分足

ポンドニュージー(GBPNZD) 30分足 01

画像は赤が21EMA、黄色が75EMA、水色が200EMA、青が200SMAです。

EMAに方向感がない時はランダムウォークのような値動きになりますが、平気で100pips動くため安易なエントリーは危険。

一応200SMAは機能しているように見えますが、ゴールド(XAUUSD)のようにヒゲで突き抜ける動きも目立ちます。

4時間足

ポンドニュージー(GBPNZD) 4時間足 01

値動きの激しい通貨ペアですが、このくらいの長期足だと21EMAや75EMAに一定の信頼が置けます。

ゴールド(XAUUSD)にも見劣りしない合成通貨ならではのボラティリティが魅力。

スワップ

ポンドの金利は決して低くはありませんが、基本的にロングはマイナススワップ。

特にGEMFOREXのマイナススワップはなぜか高金利通貨ペアよりもはるかに大きいマイナススワップなのでロング時は気をつけましょう。

業者名 GEMFOREX Myfx Markets AXIORY
スワップロング -27.3 -2.24 -10.1
スワップショート 12.7 0 -3

早朝のスプレッド拡大

ポンドペアの合成通貨なので低スプレッド業者でも早朝はかなりスプレッドが広がります。

毎度のことですがGEMFOREXの早朝のスプレッドは危険な水準。

業者名 GEMFOREX Myfx Markets AXIORY
早朝スプレッド 18.9~ 8.0~ 8.4~
平均スプレッド 3.0 3.3~ 3.2~

ポンドニュージー(GBPNZD)の取引におすすめの業者

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はキャッシュバック口座がおすすめ
GEMFOREXはキャッシュバック口座がおすすめ

GEMFOREX解説記事

無料口座のスプレッドが低スプレッド業者よりも狭い3.0pipsと言う設定で、レバレッジも1,000倍と文句なしの取引環境と言えます。

TariTaliに対応しているので実質スプレッドは2.2pips。

マイナススワップとスプレッドの広がり方がえげつないのはいつものGEMFOREXなので、持ち越しは絶対に避けてください。

TariTali経由でGEMFOREX(ゲムフォレックス)に登録

Myfx Markets(マイFXマーケッツ)

Myfx Markets解説記事

無料口座のスプレッドは3.3pipsとTitanFXよりも狭く、オセアニア通貨に強いという面目は一応保ったものの、GEMFOREXにスプレッドで負けてしまいました。

一応GEMFOREXに比べてポジション保有時間の制限なしにキャッシュバックを受け取れると言うメリットがあるので、スキャルピングで高いボラティリティを活かせるなら利用価値は十分あります。

FXRoyalCashBackの取引ボーナスの対象業者であり、キャッシュバック率は0.48なので実質スプレッドは2.72。

キャッシュバック率を考えるとAXIORYとほぼ同等のスプレッドで、FXRoyalCashBackの取引ボーナス1万円を狙ってみるのにもおすすめです。

FXRoyalCashBack経由でMyfxmarketsに登録

AXIORY(アキシオリー)

AXIORY解説記事

ポンドペアに強いAXIORYらしく、無料口座のスプレッドはMyfx Marketsとほぼ同水準の3.2pips前後。

キャッシュバック率を含めるとスプレッドは同等で、5分以内のポジションでもキャッシュバックを受け取れる点も同じ。

ポンドニュージーは数分で40pips以上動くことも珍しくないので、スキャルピング向きのAXIORYの特性を活かしたいところです。

口座開設ボーナスと取引ボーナスのあるFXRoyalCashBackでのキャッシュバック率は0.4pipsなので無料口座の実質スプレッドは2.8pipsほどになります。

FXRoyalCashBack経由でAXIORYに登録

おすすめできない業者

FBS

FBSはキャッシュバック口座がおすすめ

FBS解説記事

無料口座のスプレッドは11.5pips前後で、いくらレバレッジが3,000倍とは言え全く取引をする気が起きないレベルです。

ロスカットの逆指値でもおかしくないスプレッドで、さらに早朝はスプレッドが42pips以上に広がると言う救いようのない取引環境。

ユーロニュージー(EURNZD)ポンドオージー(GBPAUD)はまだ納得できるスプレッドなのですが、どうしてこうなってしまったのでしょう。

FinalCashBack経由でFBSに登録

iForex(アイフォレックス)

FinalCashBack経由でiForexに登録

最大レバレッジが400倍しかないのにスプレッドがFBS並の11pipsと話にならない取引環境。

iForex原油などの資源や株価指数ドル円は優秀ですが、ポンドやニュージードル絡みの合成通貨はダメダメですね。

FinalCashBack経由でiForexに登録

XM(エックスエム)

XM解説記事

全体的に為替FXのスプレッドが広めのXMですが、中でもポンドニュージーは無料口座で6.2pips前後と取引をするのはかなり厳しい水準です。

仮にポジションがプラ転するとしても5分以上かかりそうなので、ある意味ではポジション保有時間が5分を超えないとキャッシュバックを受け取れないと言う制限を気にしなくても良さそうですが、全然プラス材料ではないですね。

HighRebate経由でXM(エックスエム)に登録

HotForex(ホットフォレックス)

HotForex解説記事

無料口座のスプレッドは5.7pips前後とおよそHotForexらしくない数字で目を疑いました。

XMと違って5分未満の決済でもキャッシュバック率が半分になるだけなので、程度問題で言えばXMよりはマシですが取引が厳しい水準であることに変わりありません。

HighRebate経由でHotForexに登録

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX(タイタンFX)はキャッシュバック口座がおすすめ
TitanFXはキャッシュバック口座がおすすめ

TitanFX解説記事

無料口座の平均スプレッドが4.4pipsほどあり、TitanFXとしては珍しく取引しづらい通貨ペアです。

ポンドニュージーのスプレッドが原因でTitanFXを使いたくないと言う人はあまりいないとは思いますが、ポンドオージー(GBPAUD)の無料口座のスプレッドは3.1pipsと悪くはないので、ボラのあるポンドペアをTitanFXで取引したい場合はこちらを代用してみるといいかもしれません。

FXRoyalCashBack経由でTitanFXに登録

比較記事一覧

取引所・業者別比較

通貨ペア別比較

ドルストレート/クロス円ペア

マイナー通貨ペア

クロス円以外の合成通貨ペア

株価指数/貴金属/資源CFD

海外FXキャッシュバックサイト
海外FX業者はキャッシュバックサイト経由が断然お得
Taritaliは1lotにつき最大9ドル還元
損切りやゼロカットをしても資金が残ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)